グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

≫ EDIT

病み上がり→延期した仕事がドッと押し寄せる→病みアゲイン・・・

病みアゲイン 

昨日は、フリーの仕事では病気すると大変だよね~ということを書きましたが、今日もちょこっとそれに関連したお話です。

デザオの場合は感染性胃腸炎だったのですが、一般的にデザイナーの人が風邪を引いてしまったときに「よくあるパターン」が、これ(↓)ですよね~~。

1. 風邪で仕事が出来ない→何とか苦労して1日でも2日でもがんばって休む

2. 休んでいるあいだに「しなければいけないこと」が積み上がる←風邪が理由なら職場の同僚も「1日2日で出てくるだろう」と踏んで特に仕事を代わってやろうという声があがらない

3. まだ風邪が治ってないのに無理して数時間だけ出社して、仕事を始める

4. 職場にいるので、「あれはどーなったんだ」という問い合わせがあちこちから入る

5. 頑張るが、ぼーっとしてるから、仕事は遅々として進まないし、つまらないミスをする。

6. もっと風邪をひいて、さらに休む(ガクッ!)


そうです。ただせさえ慌ただしい仕事が、急に病欠したせいで、余計に積み上がり、のっぴきならない状態になっているので、病み上がりの弱い身体にムチ打って、頑張ってしまうのです。そして、また風邪をひく。または風邪がもっと深刻になるというパターンのことです。

これは、いけませんねー。

職場の人も、「おい、大丈夫かぁ?」「あんまり無理するなよぉ」「ほどほどにして、今日は早く帰ったら?」などと、優しい言葉だけはかけてくれますが、決して「その◯◯の仕事やっておこうか?」とはなかなか言ってくれません(笑)

よほどの出来た上司か先輩なら、本人が職場に出てきたとしても、しばらくは「病み上がり」と認識して、仕事のカバーやフォローをしてくれるでしょうが、普通はそうはいきません。職場にいるなら通常通りに出来ると思われます。デスクワークの辛さですね。。。

もし皆さんが風邪で仕事を休んだら、中途半端に出社して頑張る姿勢を見せたり、ぐったりした声で何度も電話したりするより、「的確な仕事の延期連絡と業務分担の意見を上司・同僚・部下への依頼連絡」を早急に短時間に確実に伝えて、「わ!こいつ休むときもキッチリしてるなー!」と感心させましょう!

そして、あとは仕事のことは頭から忘れて、じっくり休んで完全に治す!それにつきますよね!

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

| 雑記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病気で仕事を休む→すべて延期→フォロー無し+補償無し

胃腸炎 

いや~っ!ひさしぶりっ!デザオが数日ぶりに戻ってきましたよ~!

昨年から1年近く、1日も欠かさず、更新してきた「グラフィックデザインの雨音」は、なにわの奇跡(←ちゃちぃな!)と呼んでもいいくらい画期的な無欠勤記録だったのに!

ところが5/16の記事を最後に、17、18、19、20、21と5日間も更新無し!

毎日の記事を楽しみにしている全国50万人のグラ雨ファンの皆様のなかには、「デザオはもしかして事務所で倒れているんじゃ?」「いや、強盗に入られて死んでるかも!?」と、さぞ心配されたことでしょう!

え?してない?更新してないことも気づかなかった!?そりゃあないですよ、お客さ~ん(^_^;)

実はデザオは、17日の仕事の途中から気分が悪くなり嘔吐。。。ふらふらと帰宅するも嘔吐。ぐったりして食欲もなくただよこになりウーンと唸っては寝こむだけ。。。

ちょっと心当たりもあり、「これは感染性胃腸炎だ・・・」と直感!翌日、陸上自衛隊ばりのほふく前進で病院に行くとやはりその通り、感染性胃腸炎。

「はぁ・・・これは、やばい・・・」数年前、生牡蠣で初めてノロウイルスにあたったときもかなり疲弊しましたが、仕事が一番困る!

ひとまず数日間の打合せと出張を全部キャンセルしてもらい、デザインの提案やデータ送りの取引先には事情を説明して延期を懇願。何とか寝られる状況を確保。

あとは4日間、ほぼ何もせず、何も食べず、ネットも見ず、メールを打つためにスマホを持つ腕もだるくて長続きしないので、数文字だけもうろう状態で打つという状態です。

経口補水液のOS-1だけを命の糧にしながら、「ああ、ブログが・・・ここまで続けてきたのに・・・」と思いながらも、パソコンの前に座るパワーもありません。

抗生物質入りの薬でウイルスを殺し、急速に回復した昨日まで4日間ほぼ何もできませんでした。いや~、怖いですね、怖いですね。いや~、映画って、面白いですね、面白いですね。←映画観てたわけじゃあないですよ

フリーの性(さが)=フォロー無し+補償無し

当然のことながら、フリーランスの仕事は、街の商店街の八百屋さんのおじさんと同じで個人事業ですから、自分が病気でたおれてしまったら、誰もお店を開いてくれません。つまり、仕事をフォローしてくれません。もし病気や怪我で1ヶ月入院したとしたら、考えるだけでも恐ろしいです。

正当な理由であれば病欠扱いになるとか、有給が使えるかどうかとか、そんな会社内のような話はまったくないわけですから、休んだだけ仕事は遅れ、収入(日当分の働きで考えると)は減るということになります。

だから、たとえ数日間とはいえ、こういう病気のときに、普通に健康であることのありがたみと、フリーランスの怖さを身にしみて感じます。

専門学校の学生さんで、よく「フリーになるにはどうしたらいいですか?」「フリーはいいですよね?」と言う方がいますが、こういうことも仕事の一側面として知っておきましょう!

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

| 雑記 | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リースフォト、ストックフォト、レンタルフォト、便利だけど、リースフォトの写真が醸し出す「リースフォトっぽさ」に注意!?

リースフォト 

リースフォト、ストックフォト、レンタルフォトなどのキーワードで検索すると、主に広告用に用意された多くの画像を提供するサービスがヒットします。ひと昔前と違って、印刷物に限らず、WEBやブログなどネットニーズも多くあるために、とても便利なサービスとなっています。

これらのリースフォトサービスの写真は、きれいですが、写真になんとも言えない「リースフォトっぽさ」がつきまといます。

特にビジネスシーンやオフィスシーンのイメージ画像には、外国人ビジネスマンと握手しているシーンや、街を歩いているイメージ、真剣に会議をしているシーンなど、一般化されたオフィスシーンが大量にあり、いかにもどっかから借りてきた写真だなという感じがします。

それがゆえに、WEBやパンフレットが日本の企業が作っている媒体なのに、そのリースフォトが演出するグローバル感がかえって不自然で、その会社の規模や雰囲気とマッチしていないことがよくあるのです。

何でもいいんだよ、何かパンフレットが文字ばっかりでスペースがもたないから、何か入れたいだけだよ。そういう発想なのかもしれませんが、その適当なチョイスのせいで、かえって統一感が失われたり、パンフレットで語っている内容に不信感を与えていることに気づいていないのです。

特にモデルが外国人の場合は、海外の通販番組のような胡散臭さがどうしてもつきまとうことに気づいてほしいし、制作サイドは、アートディレクション上から見ても、気をつけてクライアントに進言するべきなんですよねー。

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

| 雑記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんでおもんなさそうやねん!大阪都構想 特別区設置住民投票のポスター。

大阪都構想のポスター2-2 

さてさて、つい数日前にも、大阪都構想に関係したポスターについて記事を書きましたが、(その記事はこちら)きょうも大阪都構想の特別区設置 住民投票のポスターです。

なんせ、投票日があさっての日曜に迫ってますからね!それに大阪のかたはお気づきのように、本当はこちらのほうが共通メインビジュアルなんですよ。このポスターと同じメインビジュアルが車内吊りポスターになったり、ラッピングカーになったりして、街中でよく見かけるのです。

今日も市街地では、大阪を自分たちの手で変えよう!という賛成を求める維新の会の宣伝カーと、大阪をつぶすなー大阪を守ろう~!という反対を求める多党の選挙カー(選挙じゃないけど)が、一所懸命叫んでましたよ。

さて、このポスターですが、初めて見た時に思ったことは、「なんでおもんなさそうやねん!」ということです(笑)

つまりモデルの女の子の表情のことです。まぁ、キャッチコピーから想像しても、「賛成か反対かを考えている表情」にしようとしたんだろうとはわかってますよ。

にしても、パッとしないポスターですよね~~!

モデルの女性には大変申し訳ないけど、そんなに美人でもない感じだし、服装もださいし・・・表情も中途半端だし・・・でも、やっぱり一番の問題は構図ですかねー。

左側に文字情報を入れる予定だったためか、座っている女性が右寄りになっています。その分、左側には街路樹のボケが背景に来ています。しかし、完全に文字情報を避けているわけでもなく、文字は女性に重なってしまっています。キャッチコピーも女性の帽子に重なり、このアイデアでは主役であるはずの女性がどうも活きていません。

これはもうサムネイル時点からある程度わかっているレイアウトの問題ですね。では、どうしたらいいのか?今回のような需要な住民投票の日程を告知するポスターですから、もっと投票日のタイポグラフィーが主役になるようなサムネイルがベターです。

「自分のまちのことやから、自分で決めなアカン。」というキャッチコピーは、投票日よりも前にくるような重要な内容のコピーではありません。これは伝わる情報としては、投票日より後に読むタイプのキャッチコピーで良いのです。

それにテーマは、特別区設置の可否ですから、本来はそちらをグラフィックデザインして欲しいところですよね!女の子の写真でごまかすようなやり方は、典型的なお役所発想のビジュアルアイデアと言えるでしょう!

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

| 雑記 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結論までが遠い!一番伝えたいことは・・・!?阪急三番街で見かけたポスター

届けたい気持ちがあったりします1 

ある日の阪急三番街で見かけた、ポスターです。

爽やかな空を背景に白いたんぽぽの種が飛んでいるメインビジュアルです。風に舞い上がる種に男女がぶらさがっているメルヘンチックなイラスト(写真かもしれませんがイラストっぽくなっています)もあります。

キャッチコピーは、『届けたい「気持ち」があったりします。』です。文字はすべて白抜きです。薄めのブルーの背景からの白抜き文字は読みにくくなりがちなものですが、そんなこともなくブルーは可読性がある絶妙の濃さにされていますねー。

当ブログ「グラ雨」では、コンセプトを「一番伝えたい情報」と「一番伝えたい印象」と「広告を見た人から引き出したい反応」の3つに分けて解説しているわけですが、それに照らすと「印象」はとても爽やかで、春らしい心地よさ、メルヘンチックな雰囲気があります。地方銀行っぽい、優しいタッチです。

でも、「情報」と「引き出したい反応」がわかりにくいですね~!早い話が、「これって、何のポスター!?」という基本的な「情報」が伝わりにくいなーということが問題点です。ポスターを見た人が、それを気にかけてくれたとして、キャッチコピーだけで見ると、お中元の話かな?とか、銀行のポスターかなと思いませんか?

本気で何のポスターだろう?と書いてある文字を探ると、キャッチコピーの次に目立つのは、右下の阪急三番街ロゴの上にレイアウトされているショルダーコピー、「笑顔で、笑顔に。」です。松田優作じゃなくても、「なんじゃあ、こりゃあ!」って言いたくなるくらい、全然意味がわかりません(・・?) 超あいまい。

仕方なくもっと隅っこに探りを入れると、左下に小さな四角い画像があり、「阪急阪神おでかけカード 会員募集中」と書いてあります。それを読んではじめて、ああ、この四角はカードの画像かとかろうじてわかります。

しかし、「ほう、阪急阪神の何かのカードの会員募集のポスターだったのか?」と思って、あらためてそのつもりで、ポスター全体を引きで眺め、キャッチコピー『届けたい「気持ち」があったりします。』を再度読みなおしてみます。

でもやっぱり、「なんじゃあ、こりゃあ!」なのです。

本気でよくわからなかったので、阪急阪神おでかけカードのホームページを訪れてみました。するとこのカードは、「阪急阪神グループの13のショッピングセンターで使える共通ポイントカード。(2015年4月1日よりご利用いただけます)」とあります。

そっか~!ポイントカードの会員募集中なのか。やっと少し謎が解けてきました!

「ポイント」を、『届けたい「気持ち」があったりします。』という意味なのかな!?でも、「・・・があったりします」という言い方!?(・_・;? はなから、ポイントが付かないケースもよくありますよという暗示なのか?(笑) まさかね~。

というわけで、何が言いたいのかわかるのに時間と手間のかかるポスターだなぁ!と思ったデザオなのでした。。。

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

| 雑記 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV