グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

ほんとに就職に必要?「デザイン概論」←何だか かた苦しいんですけど・・・。「デザイン概論」①

デザイン概論

何年か前に専門学校のスタッフさんから、「デザイン概論の授業をやってもらえませんか?」って言われたんです。大学でもちょっとデザイン寄りの授業を取ろうとすると、デザイン概論っていう授業タイトルよくありますよね?あなたは、デザイン概論って聞くとどんなイメージですか?

私の持っている一般的なデザイン概論の授業イメージは、おじいちゃん先生が、社会学とか心理学とか持ちだしたり、工業デザインや公共施設の例なんかを、古めかしい写真を見せながら滔々と語る眠たいイメージです。そういう授業は、正直嫌いです。

厳密に言うと、嫌いというより、こんなに急いでいる時に「そこやらなあかん!?」って感じです。←こりゃあ、また多方面から怒られそうな予感がしてきたぞ・・・。わかってます、わかってます。本来は、デザインの歴史や、工芸、理念など総合的に幅広くカバーするタイトルですよね。だからどこの美術系学校にもある授業タイトルですよね。でもね~、要るのかなぁ。。。


これね、ある意味めちゃくちゃ大事なデザイン概論を、「要る?」なんて言っちゃうと、また「デザインの歴史、伝統、背景を知らずしてデザイナーになる若者が増えて困る!」なんて、怒り出すひとがいるんですよ。でもね、大事だ、大事じゃない、で言っちゃうと実は世の中大事なことばっかりなんですよ(笑)

でも、物事には優先順位というものがあって、コースによっちゃあ、授業回数も限られているんです。美大で4年やるならいいかもしれないけど、就活や転職に焦る若者は2,3ヶ月先に勝負をかけていることもあるんですよ。そんな、関ヶ原にみんなもう集まってるのに、「上田城攻略が先だ!今度こそ真田に一泡吹かせてやる」みたいな話されても、「今、そこ要ります?」って感じです。←わからん、わからん。

それでね、学校のスタッフさんにきいたんですよ、「これまでは、どんな授業だったんですか?生徒の反応は?」って。そしたら、おじいちゃん先生じゃないものの、やっぱりかた苦しい内容で、眠たくなると不人気のようなんです。生徒の反応がよくない、不人気だ。そう聞くと、デザオの悪いクセが起こってしまうのです。敬遠されそうな授業の話を聞くと、「じゃあ、こうしたら面白くなるんじゃないか?」とか、授業プランのリ・デザイン考えはじめちゃうんですよ(笑)めんどくさい方へ舵を切るというか何というか・・・。

思い起こせば、はるか昔。初めてとある専門学校の授業をすることになったときも、「コンセプトを教える大事な授業なんですが、前回までとにかく人気がなくて・・・」と相談されたことがきっかけでした。「えっ??コンセプトの授業が?いちばん面白いところなのに・・・もったいない。こうしたら面白くなるんじゃないですか?」→「じゃあ、一度ぜひやってみてもらえませんか?」そんな感じでした。

なのでこのときも、デザオから見て多すぎる「デザイン概論」の授業日程をたった2回に減らす提案をして、講師を受けることにしたのです。授業名の「デザイン概論」もやわらかく変更することを提案しましたが、もうパンフレットが印刷されているということで無理でした。そこで、じゃあせめてと、サブタイトルを好きにやらせてもらうことにしました。

1回目は、「デザインってどういう意味?」。2回目は、「美術年表をつくろう!」です。美術年表のことは機会があればまたいつか取り上げたいんですが、ここでご紹介したいのはやはり基本中の基本に相当する、「デザインってどういう意味?」です。

続きは次回の講釈で!
(はい、ここで Holy and Bright 流れる~♪ from 西遊記)

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ
スポンサーサイト

| デザインの基本(考え方編) | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まずは、
第二シーズンの復活おめでとうございます!

デザインってどういうこと?
デザイン若葉マークの私としましては、興味深々です。

以前のブログで、デザインは江戸時代の看板から始まっているとあり、
目からウロコでした!

ほんまや!の連続期待しております!!

| ohyon | 2018/06/05 17:28 | URL |

ohyonさん、コメントありがとうございます!

ありがとうございます!
ohyonさんのコメントも、再開のモチベーションを高めてくれました!
なんとか、とりあえず再開できました。

江戸時代の看板!?そんなこと書きましたっけ?(笑)

とにかく、プロデザイナー陣の白い目にも耐えながら、
若葉マークの人にためになる記事を目指して、書いていきたいと思っとります!

| デザオ | 2018/06/05 17:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gd-amaoto.com/tb.php/381-17194433

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV