グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

病み上がり→延期した仕事がドッと押し寄せる→病みアゲイン・・・

病みアゲイン 

昨日は、フリーの仕事では病気すると大変だよね~ということを書きましたが、今日もちょこっとそれに関連したお話です。

デザオの場合は感染性胃腸炎だったのですが、一般的にデザイナーの人が風邪を引いてしまったときに「よくあるパターン」が、これ(↓)ですよね~~。

1. 風邪で仕事が出来ない→何とか苦労して1日でも2日でもがんばって休む

2. 休んでいるあいだに「しなければいけないこと」が積み上がる←風邪が理由なら職場の同僚も「1日2日で出てくるだろう」と踏んで特に仕事を代わってやろうという声があがらない

3. まだ風邪が治ってないのに無理して数時間だけ出社して、仕事を始める

4. 職場にいるので、「あれはどーなったんだ」という問い合わせがあちこちから入る

5. 頑張るが、ぼーっとしてるから、仕事は遅々として進まないし、つまらないミスをする。

6. もっと風邪をひいて、さらに休む(ガクッ!)


そうです。ただせさえ慌ただしい仕事が、急に病欠したせいで、余計に積み上がり、のっぴきならない状態になっているので、病み上がりの弱い身体にムチ打って、頑張ってしまうのです。そして、また風邪をひく。または風邪がもっと深刻になるというパターンのことです。

これは、いけませんねー。

職場の人も、「おい、大丈夫かぁ?」「あんまり無理するなよぉ」「ほどほどにして、今日は早く帰ったら?」などと、優しい言葉だけはかけてくれますが、決して「その◯◯の仕事やっておこうか?」とはなかなか言ってくれません(笑)

よほどの出来た上司か先輩なら、本人が職場に出てきたとしても、しばらくは「病み上がり」と認識して、仕事のカバーやフォローをしてくれるでしょうが、普通はそうはいきません。職場にいるなら通常通りに出来ると思われます。デスクワークの辛さですね。。。

もし皆さんが風邪で仕事を休んだら、中途半端に出社して頑張る姿勢を見せたり、ぐったりした声で何度も電話したりするより、「的確な仕事の延期連絡と業務分担の意見を上司・同僚・部下への依頼連絡」を早急に短時間に確実に伝えて、「わ!こいつ休むときもキッチリしてるなー!」と感心させましょう!

そして、あとは仕事のことは頭から忘れて、じっくり休んで完全に治す!それにつきますよね!

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

| 雑記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gd-amaoto.com/tb.php/370-19493c87

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV