グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

踏切の広告?すっきりしてきれいだけど、意図が一瞬わからないレイアウトの甘い罠。

非常ボタン  

この画像の吊り広告、何の広告かわかりますか?

ええ、じーっと見ればわかります。踏切に設置してる非常ボタンの周知の広告 by 阪急電鉄です。

でも、ファーストインプレッションではわかりにくいと思うんですよ。普通、メインビジュアルを視野におさめて、それを意識しながらキャッチコピーを読みます。

そのキャッチコピーのレイアウトの位置を見てください。踏切の赤く点滅する警告灯の横から「異常を知らせ、」とあります。すると、「異常を知らせ、・・・」から始まる話はこの赤い警告灯に関係することで、この広告全体は踏切に関する話をしているなと思います。

実はその時点で、人は何の広告か類推を始めます。

「踏切のなかった細い道に踏切をすべて設置しました」という踏切を増やしているという話か・・・、「踏切を減らして高架にする工事を推進しています」という踏切を減らす話か・・・、「踏切を守りましょう」という人々に呼びかける公共広告機構的な内容なのか・・・

よーく見ると、キャッチコピーの中にも、「列車を止める」とあるんですが、いったん漠然と「踏切の広告」と思ってしまうと、「自動車や歩行者を止めて・・・安全を確保する」のではないかなどと思ってしまいます。なんとなく先入観で告知内容を先読みしてしまうのですね。

落ち着いてしばらく見ていると、赤い警告灯とキャッチコピーの下に、本来の主役である非常ボタンが、ちゃんと大きく見えるように下からアオリの構図で撮影した写真になっているんですけどね。

広告をふと見た時のほんの一瞬の間にどう伝わるかという、とっても細かい話で、実は大きな問題ではないのかもしれないのですが、この一瞬のわかりにくさは、すべて基本的なレイアウトの問題が原因だと思うんです。

一番の問題は、もっと非常ボタンの存在を大きくあつかった写真やメインビジュアルにすべきだっただろうと思うことです。比率的に大きくなくても、目の動線がどう流れるかを考えたら、もっと画面中央よりに非常ボタンが来るようにレイアウトして、主役であることが間違いなく、かつ自然に伝えるべきだろうと思います。

二番目の問題は、キャッチコピーの位置が、非常ボタンよりも赤い警告灯に近いので、ここでもやはり踏切全体の話をしているんだなと思い込んでしまうことです。

このポスターの場合、キャッチコピーやその他の文字情報が横組みですから、基本の目の動きは左上から右下への流れるように読みます。その大事な左上に、「安全全力、阪急電鉄。」という言わばテーマロゴ的なモノが先に来てしまっています。本来ならこの左上の位置にキャッチコピーが来るほうが良いのです。

まとめると、左上から、「キャッチコピー」→(非常ボタンが主役のビジュアル構図)→「安全全力、阪急電鉄。」とするとわかりやすいのです。

また、写真の中の非常ボタンに赤く「非常ボタン」と記載されているものの、踏切全体の話と誤解されないためにも、キャッチコピーや主要コピーの中に「非常ボタン」という文字を目立つように入れると、もっと伝わりやすくなったと思います。

この手の注意喚起の広告にしては珍しく、すっきりとしたきれいな写真の広告で好感が持てるだけに、その一瞬のわかりにくさがなかったら良かったのにな~と、ちょっと残念。。。

3月1日は恒例の目次の日なので、3月2日の次回はぜんぜんテイストは違うけど、インパクトが大の踏切関連ポスターについて書こうと思います!

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「セデス・ハイ」と「春はあげもの」 最近書いた2つの記事に追記です!

セデスハイ・カラ2

本日は仕事の打合せと資料スナップの撮影で和歌山へ行ってました。大阪から近いとはいえやはり和歌山まで行って、ランチや打合せをして返ってくると6時間くらいかかっちゃうんですよねー。

今日は、追記の2本立てでーす。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急ぎの仕事に奮闘する怒涛の一週間のご報告。

f1e6abda74c48b8189fe4a1b8fe41880_s.jpg

(前回までのグラ雨は・・・)

旧友のKに受けた相談をきっかけに、たくさんの展示ブースのデザイン仕事を約1週間でチェックしてもらえるところまで完成させなければいけない仕事を突然引き受けることにしたデザオ。友人のMの協力で、大量情報のレイアウトを手分けすることで何とか間に合うのではないかと「読み」をつけた!さぁ、元々の予定にプラスして大きな仕事を引き受けて、本当に読み通りに進めることができるか気合いを入れなおすデザオの、明日はどっちだ!

(この話は、この3回目の記事でいったん終わりです。なぜかというと、今日に追いつくからです(^_^;))

いくら焦ったところで、デザオにもMくんにも、全体像がわかりやすく見渡せないと、作業の進捗管理もままなりません。まずは、Kくんから送られたたくさんのデータを片っ端から開いて、内容をざっと確認します。

うん、確かにレイアウト前の情報や画像やイラストがいっぱいあります。最初の印象は、いっぱいありすぎてよくわからないということです。しかしどちらにしても、それは大きなデザインが決まったあとにするしかありません。

まずはトーン&マナーの変更が先です。そこはデザオの仕事です。内容は詳しくわからないけど、こういうスタイルにしていけば、情報量が変化しても統一感を持ってレイアウトを進められるのではないか?というデザインプランです。

幸い、Kくんの判断で、基調となっていた壁面上部に配置されている飾りのラインをやりおす作業がすでにKくんの部下さんの手で進んでいました。そのラインの画像データをもらって活かすことで、1日目の晩の打合せのときには、バーで頭の中に浮かんでいた、「こんな感じのデザインでどお?」というラフ案を持参できました。

最初の打合せでは、「こんだけ言っていて、デザオのあげてくるデザインがめっちゃくちゃひどいものやったらどうするK?」「デザオ・・・、あんだけ偉そうに言っといて~!とかな(笑)」と、友人だからこそできる会話もしていたのですが、Kくんもそのラフ案を見て、その方向で進めてほしいと、安心してくれたようです。よし・・・まず1つクリア。

≫ 続きを読む Read More

| 広告とデザイン業界 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レイアウトすべき情報大量。超急ぎ。経験のないジャンルのデザイン。さぁ、どうする?

974a1f2fd955a2fbb923fce0b60189ff_s.jpg 

(前回のグラ雨は・・・)

とある梅田のバー。旧友のKくんに仕事の相談をされたデザオ。大量にあるのに時間のないデザインの仕事で困るKくんを前に、自分が手をあげるべきか躊躇する・・・。さぁ、気持ちはなんとか手伝ってあげたいけど、さすがに安請け合いは出来ないと考えるデザオの、明日はどっちだ!

(↑ あしたのジョーの次回予告ですよ。古過ぎるか・・・)

Kくんは、何もデザオにやってくれと相談してるわけじゃあありません。大きなデザインの方向の話をして、何か参考になればと思っただけでしょう。

しかし、デザオにはKくんを助けたい気持ちもあるし、聞いてみると予算も無茶ではないまっとうな額です。こうしたら上手くいくんじゃないかと頭に浮かんでいるデザオにしてみれば、やらなくちゃもったいないじゃないか?という商売心も動きます。。。うーむ。

「やるよーって言いたいけど、なんせ時間がないよなぁ・・・。」
「そーやねん」

よく聞くと施工はもうちょっとあとだけど、チェックするクライアントの方が2段階方式です。これはよくあることで、プレゼンするクライアント側の担当者の人がいて、その人のチェックがまずあって、それがOKとなると、その担当者の人がプランを持ってさらに上へ本プレゼンをするということです。最初のチェックまで1週間、本プレゼンまで10日という予定です。

デザオが持っている他の仕事の予定から考えて、この短期間に1人で出来ないのは間違いありません。そこでふと思いつきました。

「そーだ!Mと手分けしたら出来るかもしれないな」

≫ 続きを読む Read More

| 広告とデザイン業界 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発注したデザインがなかなかあがってこない!いったいどうなってるんだ!?→あがってきたら全然パッとしない(ハァ・・・)

9e7adcce703b01f6ffc49ee9831a1ad2_s.jpg

数日前から、旧友に頼まれた仕事が緊急のため、大忙しなんですーと、記事中でほんの少しだけ触れていましたが、今日はそれを支障ない範囲で書こうと思いますよー(^^)

先週ある日の夕刻、東京から出張帰りの新幹線の車中にいた旧友Kくんから「仕事の悩み相談を聞いてくれ。アドバイスがほしい。今夜、一杯飲みに行かないか。」と久しぶりの電話がありました。Kくんとは去年にも仕事の話をしており、何かその後の進展があったのかとも思い、やりかけの仕事をかばんに突っ込んで、けっこう遅い時間ながら、梅田のバーで会ったのです。

Kくんはある種の施工会社に努めています。東京で開催される大きな展示会のブースのデザインと施工を担当していました。関連会社からの情報で、似た展示会でのデザイン実績のある某デザイン事務所に連絡をとり、昨年末にデザインの打合せをして発注しました。

しかし、なかなかプランがあがってこず、催促のすえ、やっとあがってきたデザインがパッとせず、掲載される情報パネルなどの中身のレイアウトも進んでいなかったそうです。

渡した資料のイラストやダミー画像がそのまま並べてあるようなレイアウトで、Kくんとしては「ぜんぜんデザインされてないじゃないか、これだけ待ったのに渡した資料どおりすぎる!」と焦ったそうです。

それを持参してのクライアントとの東京での打合せは案の定散々だったそうです。そこでふと、昨年デザオとお酒を飲んだときに、トーン&マナーの大切さと難しさについて話していたなーと思い出して、電話をくれたのだそうです。

ブースの規模も大きく、情報パネルも数十枚あり、それを統一感を持ってレイアウトする細かい実務作業だけでも大変なのに、何よりも問題なのは、全体のデザインの方向性(トーン&マナー)が否定されたことで、Kくんは立ち往生してしまったことです。

≫ 続きを読む Read More

| 広告とデザイン業界 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハァ~したくなる。キシリッシュのポスター(と「よく考えなかったボツCM集」)が面白い!

 キシリッシュ 

電車で目を引いた松田翔太さんのキシリッシュのポスターです!

「ハァ~」のタイポグラフィで「吐く息」のような面白いラインを描いています。この商品が何のための商品なのかを徹底的に絞り込んでいる広告アイデアの初期段階(サムネイル)の勝利ですよね~。

商品の広告はやっぱりこのようにシンプルでありたいですよねー!

昔は、
「もっとシンプルにするんだ!」
「いや、ダメだ、それじゃあ商品の良さが伝わらない!」
「ゴチャゴチャ文字を入れても誰も読まない!」
「それはお前の見せ方が下手なだけだ!」
「商品のブランドイメージというものはだな・・・」

などと、広告をすっきりさせるのにも、物凄い葛藤と議論があったものですが、近頃は「詳しくはWEBで」で済んでしまいます。より最近は「詳しくはWEBで」さえ言わない。興味を持ったら消費者が検索する、と放りっぱなしです。

その分、WEBの方に入念に整理された情報やエンタメの準備がないと、せっかく呼び込んだ見込み客を取り逃がしてしまうことになります。

このキシリッシュの場合は、その点きっちりしてますよ!

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダサさここに極まれり。やろうと思ってもできないデザイン!?

エンジョイエコカード3

は~い。今日も、ピンチに陥った旧友の緊急の仕事依頼に没頭しているため、グラ雨は、短く小声でつぶやいときますよー。

この画像は地下鉄長堀鶴見緑地線の長堀橋駅ホームから撮影した電飾看板です。楽しいでしょ?

なかなかスポンサーがつかないのでしょうか?大阪市交通局がけっこうたくさん自分で出している電飾看板は節電のためと称して、ずっと消灯しているんですよ。

いつもなら、ここがおかしい、もっとこうすべきでは?ここがいい!などといろいろツッコミを入れているわけですが、ここまで来ると、ステージが違いすぎて、なかなかコメントのしようがありません。

フォントの選び方、フチくくり文字、死語の「エンジョイ」、「大人800円・・・」の行の字間のフリーダム度合い、するなというのにする背景のグラデーション、どれをとっても、人並み外れた自由なマインドがないとできないデザインですね!

また中には、その下の「線路内に転落したときは・・・」の注意書きをよく見てしまった読者の方もいるでしょうね~。

ええ、赤字のところの改行、気になります。これまたフリーダムな位置から、おもむろに始まる「ホームの下の」で改行、俳句のようにさらに大きくずらして「できるだけ奥」と来て、そこで改行です。

もしかして、文字組の改行で、ホームの下の退避場所と同じような空間を演出!?

見よ!これが大阪市交通局のクリエイティビティだ!

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

| 雑記 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セデスの雑誌風ポスターの記事に補足。雑誌風にしすぎて伝わりにくい?

セデスハイ-2

やっと見つけました。このセデス・ハイの方のポスター。

2/2の記事で、新セデス錠のポスターを取り上げました。(↓その記事はこちら

関連記事:山本美月 新セデス錠 脱・痛ガール宣言のポスターが雑誌表紙風にしようとして痛い・・・。

そのときに、動画を見て、CMでは、新セデス錠とセデス・ハイと2種類のバージョンあるということに気づいたのですが、ポスターはセデス・ハイを見つけることができず、紙媒体は新セデスだけに絞ったのかなぁなどと考えていました。

しかし、梅田でセデス・ハイのポスターを見つけました。

こちらも雑誌表紙風は同じですがゴージャスバージョンということですね!シックで上品なカラーコーディネートや、上部のSEDES HIGHのディド風フォントから考えて、イメージはVOGUE風なんでしょうね。新セデス錠の広告に比べて、ちゃんと雑誌表紙らしい感じに仕上がってますねー。

そして別日に、さらに見つけたのは、その2種類が並んでいる広告です。

セデスハイ-3
 

そーですそーです。こうしてこそ、この広告アイデアの本来の意図が何倍も伝わりやすくなるというものですよねー!

でも、さしあたって頭痛や薬に興味のない通行人には、面白い広告という評価になるかもしれないんですけど、女性にはどうなんでしょう?何人かの女性にきいてみました。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとかならんのかい!ブッダ並にあらゆる束縛から開放された貼り紙。

四ツ橋駅の貼り紙 

昨日に引き続き、緊急仕事のために、小さくツッコんでおきますね。

これは大阪市営地下鉄四つ橋線四ツ橋駅ホームに貼ってあった、出口階段の案内貼り紙です。

トーン&マナーを無視した真っ黒い背景、そして何よりも驚いたのは、この2つの「四ツ橋駅」です。

四ツ橋駅の貼り紙3 

え!えーっ!!?

オイオイオイオイ、オイ、オイ、いやいやいや、ちょっと待って!完全に自由!?

何なん!?駅の貼り紙って、何の束縛も規制もないの?職員の関係者が自由に遊んでいいの?

それとも何?この貼り紙は、メガネのタナカがスポンサーなの!?(笑)

メガネのタナカ
 

こんな「四ツ橋」の「四」を顔にしちゃえい!かっわいい~。わぁ、おもろいやん。で、いいの?

いえいえ、駅構内のポスターでは、反社会勢力を応援するようなことは出せませんよ。

いやいや、これもある種の反社会性やん・・・(笑)

ちょっと、大阪市交通局さん、いつも言ってるけど、なんとかならんのかい!


いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸くないんかい!神戸屋パンの美味しそうな食パン「円熟」の断面は、半円です。

円熟 

はぁー、緊急の仕事が入って、いっそがしーぞー!

さすがに今日は更新できないっ!ってあきらめかけたところでしたが、やっぱりあきらめない!

駅の小さな電飾看板広告に小さくツッコんどきます(笑)

まるはうまいとまで、言いながら…丸くないという神戸屋の食パン「円熟」です。(^^;; 

おいしそうだから、いいんですけど、でも円じゃないしなー。

いつもクリックありがとうございます! えっ!?短かっ!(@д@)

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ



| 雑記 | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | PREV