グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

サントリー角ハイボール「春はあげもの。」PART2 料理名も出してきてソツがない!

角ハイボール第二弾-10 

3回前の記事(2/15=こちら)で取り上げた、サントリー角ハイボールの「春はあけぼの。」の広告ですが、大阪・梅田ではあちこちのデジタルサイネージを利用して広告の露出が多く、お金かかってるなーという印象です。

それを見ていると、車内吊りとTVCMだけでは気づかなかった、料理名を出してのコピーもありましたので、今日は、2/15の記事の補記としてご報告!

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アサヒスーパードライCMを見て「あっ!M:I 2のトム・クルーズをやってる~!」影響しあう表現はOK!?

MI2SUPERDRY.jpg 

現在放映中のアサヒスーパードライのCMを何気なく見ていると、いくつになってもデザオくらい男前の福山雅治が、画面に向かってグラス(メガネというと何かカッコ悪いのであえてグラスと呼びましょう)を投げるシーンがありました・・・。

「あっ!これはトム・クルーズのミッション・インポッシブルⅡ(M:I 2)の冒頭のシーンを使ったなぁ!」と思ったのですよー(^○^)ニヤリ きっとそう思った人も多いんじゃないですかねー!

M:I 2の比較的冒頭のシーンで、バカンスでロッククライミングをしていたトム・クルーズ演じるスパイのイーサン・ハントに、CIAの特殊作戦部IMFからのヘリがパタパタ・・・と近づいてきてミサイルを地面に打ち込みます。そこにはサングラスが・・・。

イーサンがそのグラスをかけると映像と音声で仕事の指令=ミッションが伝えられます。カッコイイー。そして、最後にお決まりの、「このメッセージは5秒後に消滅する」というセリフ。要はボッと燃えちゃうか軽い爆発を起こしてミッションの証拠が残らないようにするんですよね。

「今度バカンスに出る時には行き先を言うように」との音声に、イーサンはかけていたサングラスをはずしながら、「行き先を教えたら バカンスにならない」と呆れるようにつぶやきながら、そのグラスを投げ放ちます。

そしてグラスが爆発するシーンから、あのミッション・インポッシブルのテーマ曲が始まるという、まさに「決め」のシーン。それが冒頭の画像の左側です。

そして右側がアサヒスーパードライのCMで、福山雅治がかけていたグラスを同じように画面に向かって投げるシーンです。絶対、意識して真似してますよね―!(^_-)-☆

CM動画を確認しても、前半全体にスパイ映画かSF映画を意識したサイバーな演出がされています。


これはスーパードライのスペシャルサイトを見るともっと顕著で、「影響を受けている」というより、ちょっとパロディっぽくしたいんじゃないの?と思うくらいです。(↓)

MI2SUPERDRY2.jpg
 

さて、本当にこのスーパードライのCM制作者が、M:I 2のシーンを真似たかどうかは別として、デザオは別に責めているわけではありません。むしろ、こんなことは良くあるし、こんなあからさまな影響をしあって、表現は進化しているんだよーと若い読者の皆さんに言いたいのです。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サントリー ALL FREE 徹底的な爽やかさで「自由って、おいしい。」を表現してて気持ちいい!

サントリーホールフリー2

いや~、前回の「春はあげもの。」角ハイボールに続き、今回も、サントリーの広告について書いてみちゃいます!なんてったって、画像を見るとわかるように、「春はあげもの。」の広告と並んで掲出されているんですもの!(笑)触れないわけにはいかないですよね!

結論から言うと、とっても素晴らしいというか、気持ちのいい広告だと思います!悔しいほどに、さすがのサントリーです!

まず目に飛び込んで来るのは、桐島かれんと黒木華が海を背景にグラスに入った商品を手に持って、並んで風を受けているところ。キャッチコピーよりも目立つ品名はすべて英字(品名ロゴ)で、SUNTORY ALL FREE。その下の画像の外側にあるキャッチコピーは「自由って、おいしい。」タイポグラフィは、青い万年筆で書いたような手書きの文字です。

商品はノンアルコールのビールテイスト飲料「ALL FREE」です。アルコールゼロ、カロリーゼロ、糖質ゼロ、さらにプリン体もゼロと、ALL FREEの名の通りのセールスポイントです。この車内吊り広告では、代表で、やはりレギュラー缶(350ml)が右下に配置してあります。

興味深い処理は、商品写真の缶の右下に影があります。つまり、この広告写真自体が出力された大きな写真で、その上にレギュラー缶を転がしたような雰囲気が演出されていることです。何気なく商品の存在感を強調する上手い方法です。

4辺に白いエリアが作られていることも含めて考えると、この広告全体(実はほかの媒体やCMの様々な展開全体)で、白と青の爽やかな2色のコントラストがひとつのキーとなるカラー配色になっていることがわかります。その白と青に、飲料のビール色(黄色)が映えて、3色の美しいコントラストが印象的です。

この3色が広告の中でキレイに見えるのは、配置されている商品ラベル自体のデザインが、白を背景に紺色の商品名文字、金色の文字やラインで構成されているからですね。カラーコントロールが発案段階から徹底されていますよねー。

CMも見てみます。


商品ラベルデザイン(顔)と商品名ALL FREEから、「自由って、おいしい。」というすなおなフレーズを導き出して、それをそのまま表現するような、沖縄の海を背景にして、自由に生きる母を訪れる娘という物語を展開する。自由な母は桐島かれん。

まさに完璧じゃないですかぁ!?

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サントリー角ハイボール「春はあげもの。」ダジャレで終わっていないのはさすが!?

春はあげもの10 

昨年の盛夏に、車内吊り広告として掲載されていた角ハイボールの広告を当ブログの記事でとりあげましたよね~。(↓これね!)

関連記事:角ハイボールがお好きでしょ。やっぱりお酒の広告はこうでなくっちゃ!

それ以来2度目となります角ハイボールですよ。井川遥が気に入っていると語る元教え子の哀戦士さんも、さぞかし喜んでいることでしょう!

「春はあげもの。」

思い切りましたね―!もちろん「春はあけぼの」にかけているわけですが、HEP FIVEの広告と違って、ダジャレで終わっていないのは、さすがです(笑)

ウイスキーを復活させるために「飲み方」であるハイボールをプッシュして、世間のハイボールブームまで作っちゃうサントリーです。

きっと今回も、ちゃんと角ハイボールに合う料理「食べ方」としての提案を兼ねていますよね。きっとサントリー酒類株式会社が卸や飲食店への取り扱ってもらうように営業をするときでも、この広告と絡めたクロスマーチャンダイジングで営業トークをしているんでしょう!

また、このキャッチコピーにしたかったから、暦の上で立春を迎えるこの時期までプロモーションを待っていたんじゃないかとさえ思えるほどぴったり合った「春はあげもの。」ですね!

春はあげもの11 

きっとCMもあるはず・・・とYouTubeを検索!

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザインが下手なんだけど、そのテキトーな感じが可愛くもあるピクトグラム!?

下手なピクトグラム 

どういうわけか、2月10日のクリスタ長堀の垂れ幕や、御堂筋線 梅田駅のトイレのピクトグラムの記事あたりから、アクセス数がやたら増えています。何ででしょうねー?トイレのピクトグラムの日は、1日でアクセスが6,104まで伸びましたよ。いまだにアクセス数を伸ばすノウハウがよくわからないブログ素人のデザオです(^_^;)

ま、だからというわけではないのですが、ちょっと気になるピクトグラムがあるのでご覧頂きましょう。

この「キケン」の貼り紙です。

「携帯電話などを操作しながらホームを歩くのは大変危険です 駅長」

とあります。ピクトグラムでは、「あっ!」という感じで、ホームから落ちそうな人が、携帯電話を手放していて、そこに電車が迫っているという内容です。

はっきり言って、デザイン的には洗練されていないと思うのですよ。余白の取り方も間が悪いですし、構図的な締りがありません。さらに、人物の後ろ足の付け根と胴体が接するところに、いかにもイラレのオブジェクトを2つくっつけました、というような隙間があります。要は何だか全体的にテキトー感があるのです。

そのために、「洗練されていない」と同時に、テキトー感が生む肩の力の抜けた「可愛げ」もあるなぁと思うのです。

よくよく注目すると、黄色い四角のエリアでもスカスカですが、その外側の白いエリアもスカスカで、そんな間延びしたレイアウトが、不思議な「のどかさ」を醸しだすのかもしれませんね。

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

| 雑記 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優先座席のピクトグラムが上手くない(笑)ピクトデザインに見るデフォルメセンスの難しさ!

優先座席のピクトグラムが上手くない4

ピクトグラムって、ほんと難しいですよね~!

以前にこの記事でも書いたように、ピクトグラムはデザインの勉強の基本です。

関連記事:ピクトグラムのデザインで身につく、4つの基本的なデザインスキル。

しかし基本だからと言って、それは「簡単だ」ということにはなりません。デフォルメセンスは要るし、シリーズのバリエーションが増えると統一感や規律も必要になります。

この冒頭の画像は、大阪市営地下鉄の車内、優先座席の窓に貼ってあったシールです。あくまでデザオの意見ですが、このピクトグラムは上手くありません・・・。

どうして上手くないと思うかと言うと・・・。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 13:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キッコーマンの醤油卓上瓶と言えばの工業デザイナー 栄久庵憲司さん亡くなる。

栄久庵憲司4 
画像出典 左:劇訳表示。/右:朝日新聞デジタル(「1961年=GKデザイン機構提供)

キッコーマン醤油卓上瓶やJRの特急「成田エクスプレス」のデザインで有名な、工業デザイナー 榮久庵 憲司(えくあんけんじ)さんが、去る8日、洞不全症候群のため85歳で亡くなりました。

グラフィックデザインの雨音と言いながら、ときどきプロダクトデザインの記事ネタも書いてきたデザオにとって、そろそろ榮久庵さんの醤油瓶について書こう書こうと思いながら書かないうちに、この訃報に接するとは誠に残念です。。。

この訃報のため、榮久庵さんの業績を伝えるニュースがいっぱい出てしまいましたので、ここで多くを語らなくてもよくなったような気がします。

例)英紙「『世界で最も有名な形』をデザインした日本人、逝く」【海外反応】

ピンポイントですが当ブログで書こうと思っていたのは、この醤油差しのガラス瓶の「液ダレしない」絶妙なキャップの角度や機能に、デザインでこたえようとする思想についてです。

その優れた機能の優美なシェイプにより、家庭だけでなく、食堂でもそのままテーブルに置かれるほど、日本人にとって馴染みのあるデザインになりました。

またそれは日本だけでなく、現在、世界でも有名な醤油瓶となったのですものね・・・。アメリカ旅行中にスーパーマーケットでこの馴染みのある醤油瓶に英語がプリントされて棚に並んでいるのを見て、驚いたとともに、やっぱりこのカタチだよなーと納得したものです・・・。

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

≫ 続きを読む Read More

| デザインワークご紹介 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少し控えめにしたの?物議を醸し続ける大阪市営地下鉄のトイレピクトの新展開!?

御堂筋梅田駅のトイレ 

久しぶりにこのトピックに帰ってきましたよー。

大阪市営地下鉄のリニューアルされているトイレのサインのことです。昨年6月の記事でこのトイレリニューアルのことを書きました。もしまだの方はぜひこちらからどーぞ!

関連記事:大阪市営地下鉄のトイレ リニューアルは大歓迎だけど・・・このデザインは何か違和感が・・・。

大阪の地下鉄御堂筋線 梅田駅は、JR大阪駅、阪急、阪神の梅田駅、地下鉄 東梅田駅、西梅田駅と乗り換えられる要衝で、1日の乗降客数が約43万人と、めっちゃくちゃ乗降客が多いんです。

その地下鉄 梅田駅の北改札を駅構内に入ってすぐ東側、改札と接するくらいの距離のたくさんの人が行き交うところで、ここ数ヶ月、えらく長い期間、覆いをかけてトイレの工事をしていることは気づいていました。

トイレをきれいにしてくれることは大歓迎ながら、なにせ、以前記事で書いたので、おいおい、こんな目立つところで、まさかあのデザインのトイレにするのか??と不安にかられていたのです。

そして数日前、やっと覆いが取れ、トイレができていました。おやぁ?

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスタ長堀の垂れ幕 まさに「それを書け!」外堀型コピーの典型例!

クリスタ長堀の垂れ幕 

いやぁ、前回に続いて、クリスタ長堀の画像を例に使わせてもらってスミマセン~。

こうやって考えると、デザオはクリスタ長堀をよく歩いてる、つまりよく使ってる、愛用者だ、クリスタラブだ、ということで決して悪気はないのであしからずー。今回はあくまで参考画像として使っただけですからねー。

垂れ幕いわく、「クリスタ長堀はさまざまな社会支援活動に貢献しています。」です。いい事じゃあないですか!素晴らしい。ええ、ええ、CSRというものもありまして、ぜひやってほしいです。

それで何をされてるんです?えっと、う~んと、書いてません!ホームページに紹介がありますとは・・・書いてません!うん?一体何をしてるんだ?おいおい、ほんとにしてるのか?

となってしまうんで、こういう風に具体的な情報を書かないコピーは、せっかくのコピー効果がとても薄いのですよー。

実際にホームページで調べると、現在はピンクリボンチャリティバザールをされていました。ですからほんとにしてます(^_^;)
ピンクリボン チャリティバザール開催

きっと、いろいろしているので、そのたびに垂れ幕を変えるのもコストがかかるし、こう言っておけばアピールできていいだろうという垂れ幕なんでしょうね。

実は、こういうコピーをデザオは、独自の言い方で、「外堀型コピー」と呼んで学生さんに説明しているんです。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスタ長堀のドア ぎょっとするピンクのフチどりがまさに「引く」!

クリスタ長堀のドア2 

大阪は心斎橋を中心に東西に伸びて、西は四ツ橋駅、東は長堀橋までの3駅にまたがる地下街クリスタ長堀。以前もポスターについて取り上げたのですが、今日は変なポイント、ドアです(笑)

え?グラフィックデザインじゃない?まぁ、そうカタイこと言わんでください。広くデザインに目を向けて世直ししていきましょうよ!(^_^;) だって、細かいところほど、誰かに言いたくて仕方ないんですものぉ。

さてそのドアなんですけどね。地上の長堀通から長い階段をタッタカとくだってきて、曲がったところにあるこのドアを見てぎょっとしましたよ。

画像見てくださいよ、このピンクのフチどり。幼稚園じゃないんですからぁ、勘弁してくださいよー。気持ちわるいですよねぇ。そしてよく見たら、ドアに「引く」って書いてあるじゃないですか。

クリスタ長堀のドア 

いや、ほんまに引くわ、このデザイン・・・。わかってるやん。

昨日、生徒のひとりに「先生のブログ長い~!読んでたら疲れてくる~」って怒られたので、今日は特に短くして終わります(笑)

いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 17:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV