グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ポートフォリオを作ろう!② ポートフォリオのコンセプト?

20150114-1.jpg

前回に続いて、ポートフォリオのお話です。前回は、ポートフォリオはとても重要で、応募者のあなたに、デザイナーを志望するに値するスキルやセンスがあるかどうかを証明する唯一の武器でパスポートなんだということでした。

今日は、グラフィックデザイナーとして就職・転職のためのポートフォリオをどのように考えたらいいか、というお話です。というのも、グラフィックデザイナーのポートフォリオはその他の業界にはない特殊性があるからです。それは何かというと、グラフィックデザイナーなら、ポートフォリオ自体もデザインできるよね?という暗黙のプレッシャーがあるのです。

たとえば、ヘアメイクさんのポートフォリオなら、作品撮りした写真をきれいにプリントアウトして、シンプルな市販のクリアファイル(たいてい黒一色が多いですが)のポケットに、挿入したらそれだけで出来上がりです。

しかしグラフィックデザイナーの場合、ポートフォリオ(作品集)に選抜した個々の作品のクオリティはもちろん、それをどのように各ページの中でレイアウトしているか、コンセプトの説明文は内容が適切かつ簡潔か、文字組は美しく組まれているか、ファイリングの方法にオリジナリティがあるか、等々、まるで雑誌かパンフレットのようにエディトリアルデザインが優れているかという視点でもチェックされるのです!(>人<;)こ、これはバーが高い!!

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |