グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

やってはいけない広告アイデアの典型例 キャッチに合わせただけの無関係ビジュアル

 広いと便利3

いやぁ、まだ風邪ひきのデザオですよ~。はぁ~。(  -。-) =3 ←休めや~

写真は、地下鉄某駅で見かけたポスターです。グラ雨読者の皆さんは、一瞬、何の広告かと思いました?まずは、細かい文字情報をよく見ずに、パッと見の印象で考えてみましょう。

私の場合は、ちらっと見た時、テニスクラブかそれを含むスポーツ施設の宣伝かと思いました。キャッチコピーに、「広いと便利。」とありますが、当然テニスコートが何面もあるか、施設敷地がでかいんだろうなーという印象です。

実はこれまでも、このポスターの前を何度か通りましたが、通路の歩く位置と壁までが少し遠いせいもあり、いつも漠然とそう思っていました。

よくみるとPiTaPa(ピタパ)カード(※)の写真が2枚あるんですけど、先入観とは怖いもので、それでも「このスポーツ施設はPiTaPaで会費を支払うこともできますよ~」ということで、カードの写真が載せてあるんだろうくらいに思っていました。

※PiTaPaは、スルッとKANSAIが展開する乗車カード機能を基本に据えた非接触型ICカードのクレジットカードです。近畿・東海の一部と岡山県などの鉄道・バスで使えます。

しかし、歩いているときにも常にブログネタを探すデザオ・アイが、ある日このポスターをロックオン!ポスターに近づいてみましたよ~。すると、びっくり。完全、純粋な、PiTaPaカードを使うように促す広告じゃないですか!?

PiTaPaを使用する時、大阪市営地下鉄の路線で頻繁に利用する2駅を登録しておくことで、一定の割引が受けられる、「マイスタイル」というサービスがあります。

これは、大阪市交通局が作ったポスターで、定期券を使っている人にPiTaPaのマイスタイルの方が得ですよーとアピールする広告だったのです。

これはイカン・・・(笑)

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 23:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近大マグロを富士山の頂上にコラージュした元気な広告。

近畿大学-4

あー、デザオは数日前から風邪で熱が出てましてね、しんどいよ~。でも、書くよー(笑)←休めや~。

このギョっとする(フフフ・・・)アイデアがインパクトのある電照広告看板(電飾)は、大阪は難波駅にあるかなり大きなサイズの看板です。

キャッチコピーは、「固定概念を、ぶっ壊す。」 メインビジュアルは、宝永噴火跡らしきものが見えるので、おそらく富士山とおぼしき山の頂きにマグロの顔が飛び出しています!左下にあるロゴは近畿大学。

近畿大学でマグロというと、世間のニュースを普通に見聞きしている人ならすぐわかるように、世界ではじめてクロマグロの完全養殖に成功し、すでに食用に出荷もしている近畿大学のマグロ、いわゆる近大マグロのことと、すぐわかります。

この近大マグロを「顔」にして、「固定概念を、ぶっ壊す。」ほどの”元気の良い大学であること”をアピールしている広告です。ということは、メインのターゲットは学生さんで、そのほか一般の通行人にもイメージUPを狙った表現ということになりますでしょうか。

これを、専門学校がやっていたら逆にフツー過ぎて、あるいは口だけすぎて、しらけるくらいなのですが、今年の近畿大学ならこのキャッチコピーにも説得力があるというものです。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 23:23 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

なんとかならんのかい!北浜駅のエスカレーターの注意事項が多過ぎる!?

北浜駅 

全国の「なんとかならんのかい」ファンの皆さん、お待たせいたしましたー。またまた突っ込まずにおられへん!という場所を見つけましたよ~(^_^;) 

この画像は大阪市営地下鉄堺筋線 北浜駅です。この場所は地下鉄の北浜駅の改札を出てすぐ、京阪電車の北浜駅方面へ向かうときに1フロア上がるための上りエスカレーターなんです。

たまたまひと気がないのを良いことに、デザオはまさにその改札からエスカレーターへ向かう途中で、まさに歩行者の普通の目線でこの写真を撮りました。

まず、この貼り紙の多いこと!京阪電車の乗り換え案内は必要なガイドとして理解できますが、そのクオリティの低さ!(笑)また注意事項の多さと読みにくさ!

これまでも日本橋駅、長堀橋駅と貼り紙の多さに苦言を呈してきましたけど、まだまだ世直しの道のりは遠いようです。(←え?ほとんど変わってない?それを言っちゃあいけませんよ。長堀橋駅の例のように、貼り紙を減らしてくれるだけでも効果アリ!というものです。)

デザオはとっても忙しいんですよ!忙しいんですけど、でも、ちょっとだけ、どんな貼り紙が貼ってあるのか、見てみましょうか?←やっぱり暇なんやろ!

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごくフッツー!阪急三番街のバーゲンポスターの第二弾が寒々しい!

さらに急げでございます、お嬢様。3 

はいはいはい、だいぶわかってきましたよー。いかにもスタジオでポーズを取ってますという不自然な姿勢。そしてキャッチコピーが、「さらに急げでございます、お嬢様。」。きっとこれでウィットとペーソスにあふれたセンスのいい広告になっていると勘違いしていると思われる、阪急三番街のバーゲンのポスターですね。今回もごくフッツーで、何の感動もユーモアも感じられませんね!

これは、そして11日の記事で取り上げたポスターの第二弾です。そのときのポスターはこれです(↓)

阪急三番街のバーゲン1
 

セール期間も最初の10日が過ぎて、だいぶサイズも歯抜けになってきたから、さらにプライスダウンしてくれているのでしょう。一応、タイトルをアンコールフェアと変更はしていますが、やってるセールは最初の10日間とほとんど変わらないはずです。セールをやっているところなら誰でも知っている暗黙の了解ですよね?

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のキャンペーンが、早すぎる!?

STAR WARS フォースの覚醒1 
大阪市営地下鉄御堂筋線 梅田駅

2015年になって、元旦の新聞広告や駅のポスターで「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のティーザー広告を見た時には、、え?そんなすぐに公開だったっけ!?と思いました。そして、まんまと乗せられるように、タイトルを検索窓に入力して調べると、なんと公開予定は2015年の12月18日!まだ公開まで1年もある~!(^_^;)

ちょっと早すぎませんか?でも、きっと世界規模でのキャンペーンでしょうから、いろいろ事情があるんでしょうね!しかし、これだけの少ない情報で1月から広告をバンバン出すなんて、さすがディズニー、力入ってますね。

STAR WARS フォースの覚醒4
 
大阪市営地下鉄堺筋線 北浜駅

そう、ディズニーがルーカス・フィルムを買収して初のスター・ウォーズで、監督もジョージ・ルーカスではなく、J.J.エイブラムスです。これまでのラインナップに沿えば、エピソード7となるはずですが、7は使わず「フォースの覚醒」とするそうです。世代がかなり飛んでいるからでしょうか?

ところで、ティーザー広告のティーズとはtease(じらす)という意味で、本来なら掲載すべき情報をあえて隠して、なんだろう?と思わせるタイプの広告です。ハリウッド映画はこれをよくやりますよねー。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポートフォリオを作ろう!④ ポートフォリオの組み立ては?PART2

20150116.jpg 

ポートフォリオのお話の4回目です。ポートフォリオの組み立ての続きですね。学生さんが不安に思うことはだいたい以下の様なことではないでしょうか?

1. 作品を何点くらい載せたほうが良いのか?
2. どんな作品を載せるべきなのか?
3. 趣味のイラストや学生時代の絵、前職での仕事などを載せていいのか?


今日はこの点について、書きましょう!

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポートフォリオを作ろう!③ ポートフォリオの組み立ては?

20150114.jpg 

さて前回、前々回に引き続き、グラフィックデザイナーになるための就職・転職活動のためのポートフォリオのお話です!

おすすめしたように、凝ったポートフォリオを考案したり作成する前に、自分の作品を整理する意味合いを込めて、クリアファイルのポートフォリオを作成していると仮定しましょう。

そのページ構成はどのようにすべきなのでしょうか?もちろん、どのような状況にも対応できる総合的なポートフォリオ(エヴァっぽく言うと汎用型!?)が1つあれば本来はそれで十分のはずです。しかし、応募者の思いや求人企業の状況に合わせて、カスタマイズすることで、採用の可能性を最大化したいものです。

その状況の違いは、大きく分けると以下のようになります。

1.就職したいデザイン事務所・デザイン会社は、どういう仕事を中心としているところか。
2.採用担当者の求めていることは何か。
3.自分がアピールしたいスキルや作品は何か。
4.ポートフォリオの使われ方はどうか。必要なら確認する。


詳しく説明しましょう!

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポートフォリオを作ろう!② ポートフォリオのコンセプト?

20150114-1.jpg

前回に続いて、ポートフォリオのお話です。前回は、ポートフォリオはとても重要で、応募者のあなたに、デザイナーを志望するに値するスキルやセンスがあるかどうかを証明する唯一の武器でパスポートなんだということでした。

今日は、グラフィックデザイナーとして就職・転職のためのポートフォリオをどのように考えたらいいか、というお話です。というのも、グラフィックデザイナーのポートフォリオはその他の業界にはない特殊性があるからです。それは何かというと、グラフィックデザイナーなら、ポートフォリオ自体もデザインできるよね?という暗黙のプレッシャーがあるのです。

たとえば、ヘアメイクさんのポートフォリオなら、作品撮りした写真をきれいにプリントアウトして、シンプルな市販のクリアファイル(たいてい黒一色が多いですが)のポケットに、挿入したらそれだけで出来上がりです。

しかしグラフィックデザイナーの場合、ポートフォリオ(作品集)に選抜した個々の作品のクオリティはもちろん、それをどのように各ページの中でレイアウトしているか、コンセプトの説明文は内容が適切かつ簡潔か、文字組は美しく組まれているか、ファイリングの方法にオリジナリティがあるか、等々、まるで雑誌かパンフレットのようにエディトリアルデザインが優れているかという視点でもチェックされるのです!(>人<;)こ、これはバーが高い!!

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポートフォリオを作ろう!① 就職転職へのパスポート

ポートフォリオ-1

デザイン事務所、デザイン会社の求人に応募したら、まず言われることは、履歴書や職務経歴書とともにポートフォリオを送ってください、ということです。いきなり面接に行くことができればラッキーなもので、普通は、デザイン会社も忙しいので可能性のない応募者との面接に時間を割かれるのも、はっきり言って迷惑なのです。そのために、面接時間を割く価値のある応募者かどうかを確認するために、ポートフォリオを送ってくださいというわけです。

ポートフォリオ(portfolio)とはもともと「書類を挟む道具」を表す言葉で、クリエイティブ業界と言われるような職業では、クリエイター個人や会社の「作品をファイルしたもの」というニュアンスで使われます。(※クリエイターという言い方は好きではないと以前に書いたことがありますが、ここではグラフィック業界に関わらず、ゲーム業界などその他多くの業界でもという意味であえてクリエイターと呼びましょう(^_^;) そのときの記事はこちら

デザオの経験では、フォトグラファー、スタイリスト、ヘアメイクなど撮影系のクリエイターさんのポートフォリオは、単に「ブック」と呼ぶことが多いような気がします。始めての人を紹介してもらうときに、「ブック見せてくださいねー」などと言うのです。しかし、その意味はポートフォリオとまったく同じです。

グラフィックデザイナーとしての就職転職を目指す方にとって、このポートフォリオは、ほぼ唯一無二の武器でありパスポートです。ときには学歴や実務経験で誇れるものがない場合でも、ポートフォリオのクオリティ次第では、かなりいい職場でも入れてしまう可能性があるのです。宇宙戦艦ヤマトで言う波動砲のようなものですね!←はい??

どうしてポートフォリオはそんなに強力かつ唯一の武器、パスポート足り得るのでしょう?

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あたらしい英雄、はじまるっ auのキャンペーンが「面白いけどちょっとよくわかんない」

あたらしい英雄-1 

新年からはじまったau(エーユー)のキャンペーンは、桃太郎(松田翔太)、浦島太郎(桐谷健太)、金太郎(濱田岳)が友達という設定で、現代の若者言葉でふざけながら語りあう面白いCMです。

キャッチコピーは、「あたらしい英雄、はじまるっ」。もちろん、英雄とauとが、かかっているわけですが、音で聞かなければ、文字面だけでは一瞬気付きにくいかもしれませんね。

このキャッチコピーのあとに続いてauのロゴとセットになった小さいショルダーコピーで、「あたらしい自由。」とあります。「あたらしい自由。」は2012年1月に発表されたauの事業コンセプトです。

これに関連して、CM中でも会話のラストに登場人物の心のなかの声として、「なんか、自由だな。」(桃太郎)、「自由って、何だろ。」(浦島太郎)、「どこまで、自由だよ。」(金太郎)というのが重要なセリフになっています。

デザオがよく通る阪急うめだ駅でも、ご覧のとおりです。キャラ押しですね。

あたらしい英雄-2 あたらしい英雄-3 あたらしい英雄-4 

さて、人気俳優が馴染みのある昔話のキャラクターに扮するという設定は、小栗旬が桃太郎に扮した昨年のペプシのCMをどうしても思い出してしまいますが、それでも話題性のあるCMとしてオフィスの休憩時間にはつい口にしてしまいそうですよね。

さて、インパクトと話題性は十分なこのキャンペーンですが、きっと消費者の視点に立つと、どうしても気になる問題がありますよね?それはどういう意味?このCM・・・ということです。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV