グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【Q&A】私の会社は営業担当がクライアントとの打合せやプレゼンをします。これってどうなの?

20141208.jpg 

ある卒業生のデザイナーT君の相談です。要約すると以下の様な内容でした。

私の会社では、デザイナーがクライアントとの打合せやプレゼンには出ません。すべて営業担当者がそれをします。

社長の方針というか考え方だと思うんですが、デザイナーはデザインに集中すべきで、打合せをしている時間はない。またデザイナーはコミュニケーション下手な人が多く、自分のデザインにこだわり過ぎるので、プレゼンをすることに適さない。

コミュニケーションの上手い営業担当者がクライアントの要望をしっかり聞いて、デザイナーやコピーライターに伝えるほうが効率的だし、制作したものへの変なこだわりがなく、客観的な判断が出来る。というわけなのです。

しかし、デザイナーである私にとっては不満が溜まるばかりです。営業担当者がどうも頼りなく、クライアントの話を正確に伝えてくれているのか、変更が多くて困っています。プレゼンも結果が良くない場合に、デザインが良くなかったのか、きちんとデザインの意図を説明してくれているのか、疑心暗鬼に陥ります。

また私自身、打合せやプレゼンをしないので、自分がオペレーターの役割になっていて、名刺に印刷してあるようなデザイナーと呼べる仕事をしているのか不安です。このままではもし将来転職したときに、打合せやプレゼンの出来ない人材になってしまうのではないかと心配です。

こういうシステムの会社って良くあるんでしょうか?それって本当にいいスタイルなんでしょうか?


な~るほど!T君の将来への不安はとても良くわかりますね^^これはT君個人のデザインスキルの問題ではなく、業界的な話というか、デザイン会社としてそのやり方はいいのかという話ですよね~。

さて、デザオに何が言ってあげられるでしょう・・・?

≫ 続きを読む Read More

| 広告とデザイン業界 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |