グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

レイアウトのコツ⑦ フチくくり文字を使うのを避けるんだー!

フチくくり3 

ひさしぃぶ~りに手を引いて~♪ 間違えた!(^o^;) ひさしぶりにレイアウトのコツシリーズ7回目です。

今日は「フチくくり文字を避けるレイアウト」です。フチくくり文字とはその名の通り、文字のまわりに文字とは違う色のフチ(縁)をつけて二重、三重、に文字をふくらませたようなタイポグラフィのことです。

img_0.jpg 

フチくくり文字は、背景がどんなにゴチャゴチャしていようと、文字を読みやすくするための効果として使われることが多いものです。でも、やりすぎるとスポーツ新聞の見出しのようになってしまい上品さに欠けるデザインになりがちです。ですからデザオも、学生さんには、できるだけフチくくり文字を使わなくて済むようなレイアウトを初めから考えるように指導しています。

しかし、スポーツ新聞のような極端な例でなくとも、ごく普通に写真と文字をひとつの画面でレイアウトしようとすると、すぐ起こってしまうのが、写真と文字の重なりなんです。ですから、この部分を最初(サムネイル頃)から意識しているかどうかで、レイアウトが上手くおさまるかどうかに大きく差がつくのです。

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |