グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

フリーメーソンの記号に何の意味があるの!?・・・伝わらなくていいコンセプトもある①

フリーメーソン-1 

昨日のC.Iの記事に続いて、今日もデザオにとってはとっても大事なテーマ「伝わらなくていいコンセプトもある」に入っていきたいと思っています!

さてさて、フリーメーソンです。世界最大の秘密結社としてとても有名、というこの矛盾!(笑)ま、それはさておき、フリーメーソンと言えば、歴史上の人物が多く所属していた謎の友愛団体として、各種陰謀論の中核的存在になっていますよね。日本でも幕末以来、多くのメーソンリーがいるようです。

今年も年末なので、12月26日(金)夜9時からTV番組「やりすぎ都市伝説」が楽しみです!きっと関暁夫がメーソン関係の情報を提供してくれることでしょう。去年でしたか?この番組でビル・ゲイツのワクチンによる地球支配計画を取り上げて本当にマイクロソフトに怒られるということもありました。面白いですね~!

ところで、デザオに、ある友人が「フリーメーソンがそれをやっているとしても、まったく意味がわからん!」と不満顔です。彼女いわく、お札にこっそりマークを隠したり、六本木ヒルズにふくろうを隠したり、民主党の本部ビルに目のマークを重ねたところで、それが何なの!?実際にマークが火を吹くわけでなし、マークがあっても何の実効性がないじゃない。まして隠すように仕込んだとして、それがどうしたって言うの?

なるほど~~~、面白い視点ですね(^_^;) 

でも確かに、米ドル紙幣や、日本紙幣に、暗号めいたマークを入れたところで、お札(おさつ)が御札(おふだ)のように不思議なパワーで何か事象を引き起こすわけじゃなければ、何のために隠れてそして苦労して、わざわざそんなことをするの?という意見も、ごもっともかもしれません。

ましてや、このグラフィックデザインが主題のブログで、デザオは何の話をしているのか?と訝しむ読者も多いでしょう。ではそろそろ本題に入りましょう・・・(^o^)/

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(考え方編) | 02:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STAP細胞はありまぁす、じゃなかった・・・、C.Iは外にも内にも効果がありまぁす。

CI外にも内にも-1 

は~い!

C.I(コーポレート・アイデンティティ)とブランディングについては、8月26日から30日までの5回に分けて記事を書きましたよ~。今回は、その続編です!まだ、そのときの記事を読んでないよ~という方は、どうぞ焦らず1つずつでもいいので、こちらから読んでくださることをオススメします!


さて今回は、C.Iの続編ですが、これは同時に、今後に記事として書くつもりの「伝わらなくていいコンセプトもある」という新しいテーマを理解するうえで、序章とも言える大切な予備知識なんです。

これは実は、専門学校の授業でもやってこなかったテーマで、デザオの元教え子の読者の皆さんにとっては、「えっ?それ、どういうこと?」と一瞬戸惑われるかもしれません。なにせ、「コンセプトが伝わるようにデザインしないと意味が無い」という基本をずっと語っていますから。

それは今後のお楽しみにとっておくとして、今回は、C.Iのおはなしです~。

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 03:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舞妓さんがたくさん!?おけいはん・・・とは言ってない!

おけいはん1 

最初にはじまったのは確か2000年頃だったでしょうか・・・。

「京阪のる人、おけいはん。」「京都に行くならおけいはん。」など、TVCMをはじめ、京都~大阪間をつなぐ京阪電車の車内ポスターにおけいはんのキャッチコピーがあふれました。

ファーストインパクトこそ、ダサさフルスロットルだった「おけいはん」のキャンペーンですが、多くの沿線女性の迷惑(会社や学校で「へぇ、キミおけいはんなの?」と言われる)もかえりみず、何年も継続しているうちに、感覚が麻痺してきたといいますか、おけいはんにダサいもカッコイイもなくなってきましたよ。継続は力なりとはよく言ったものです。

初代の淀屋けい子からはじまった駅名を苗字にしたイメージキャラクターも、京橋けい子、森小路けい子、樟葉けい子、中之島けい子、と5代まで続き、京阪電車の販促の支柱になってますよ、きっと。

このまま何年も続けば、千林けい子(←商店街が大好き)、滝井けい子(取り柄がなく地味)、などのレアイメージキャラクターが登場するのが楽しみですね!

そんな中、最近見かけるこのインパクトのある広告はいったい・・・?

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 04:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大古事記展 in 奈良県立美術館のポスターがムーみたい!

大古事記展-2 

大古事記展 in 奈良県立美術館駅で見かけた、大古事記展 in 奈良県立美術館のポスターです。見たときには会期が終わる間近という、よくあるパターンですよ・・・トホホ。もっと早くから出してくれたらいいのに。←でもきっと早くから出しているところもあるんでしょーね(^_^;)

デザオの第一印象は、「ムーの表紙みたい!」でした(笑)ムーはご存知、中高生に大人気、学研のオカルト&ミステリー専門の雑誌です。ムーはムーで機会を見つけてきちんと語りたいなーと内心思っていますが、そのムーの表紙でよくあるふわ~としたグラデーションを多用したイラストのタッチ!それに似てるな~と思いました。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白黒とモノクロの違いをはっきりさせておこう!

モノクロと白黒の違い-2 モノクロと白黒の違い-1 

黒1色で印刷される新聞広告は、白黒?モノクロ?那智黒?ベルクロ?ユニクロ?双羽黒?←ややこい、ややこい!今日は、ついつい間違って言ってしまう白黒とモノクロを、さくっと理解しておきましょう!

白黒は、印刷物なら白っぽい紙(や印画紙など他の対象物)に、インクが黒っぽい1色で印刷されているということです。(↓)

モノクロと白黒の違い-4
 モノクロと白黒の違い-3 

それに対して、モノクロは、モノクローム(monochrome)つまり単色のことです。モノ(1つの)クローム(色)です。モノクロは黒だけとは限りません。他の色でも単色(1色)であればモノクロです。(↓)黄土色のような単色の写真ならこうです。

モノクロと白黒の違い-4ダブルトーン1版 モノクロと白黒の違い-3ダブルトーン1版 

つまり早い話が、いろんな色のモノクロがあるけど、そのモノ(単)がたまたま黒なら、それは白黒です。モノクロのバリエーションの中に白黒もある、ということですね!

しかし黒かそれに近い色でないと、モノクロ(単色)はメリハリがなくもやっとした印象になりがちです。そこで、グレースケールの版を2つ以上使ってより深みのある再現をすることを、ダブルトーンといいます。(↓)

モノクロと白黒の違い-6ダブルトーン2版
 モノクロと白黒の違い-5ダブルトーン2版 

でもそれは今日のテーマではないのでまた機会をあらためて・・・。


いつもクリックありがとうございます!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ

| デザインの基本(実践編) | 04:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ちゃんと、年賀状。ちゃんと、大人。」日本郵政、そつのないポスターでGOOD!(動画あり)

ちゃんと年賀状-01 

もう12月も半ばを越しましたね~!光陰矢のごとしとはよく言ったもんですよー。

そんな12月に日本郵政の年賀状のポスターとCMです。意外なチョイス、ハライチの澤部佑と女優でモデルの波瑠を起用した広告です。

結論から言うとデザオの評価は◯ですよ~!年賀はがきや日本郵政のロゴと合わせた赤と白が基調色のコーディネート、明快なコンセプトとそこからぶれのないキャッチコピー、ドラマ設定、絶妙な人物の起用、こねくり回さない素直な表現で好感が持てます。

TVCMもちょっと時代遅れな設定ながら、あたたかみのあるストーリーで見る人をいい気分にさせてくれます。(↓)


この流れのCMが全部で5本あるので、興味のある方はこちらの日本郵政のサイトのCMギャラリーでどうぞ(こちら

先日、某番組でハライチの澤部が相方を無視してピンの仕事をガンガンやり過ぎるからと、シリー・ポッターに懲らしめられていましたが、ここでもピンのいいお仕事をやっているようです。

さて、ポスターはどのような展開になっているでしょうか?

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりわざとだったのか!?あえて古びたポスターを演出!?の奈良・斑鳩1dayチケットポスター

奈良斑鳩1dayチケットのポスター 

また発見しましたよー!謎の3度印刷風のポスターですよ。

内容は「奈良・斑鳩1dayチケット」です。サブタイトルは「関西の私鉄・地下鉄沿線から奈良をぐるっと、1日乗り放題!」 明らかに11月23日の記事で触れたポスターと同じところ(スルッとKANSAI協議会)が制作している同じ主旨のチケットのポスターかと思われます。(↓そのときの記事はこちら)

関連記事:神戸街めぐり1dayクーポンのポスター 日に焼け、色褪せたようなようなこの色・・・。どういうこと?

前回は神戸、今回は奈良です。でも今回はイラストではなく、ちゃんと女優の檀れいさんが起用されています。これはやはり奈良となれば近鉄メインのチケットになるので、現在近鉄電車のポスターなどでイメージキャラクターをしている檀れいさんの有りフォトをここでも使えないかという話になったのでしょう。

さて、問題はなぜフルカラーの普通のポスターではなく、2度印刷や3度印刷でありがちな不思議な色使いにしているのかという点です。前回の神戸のポスターのときには、勝手な推測で、これは印刷ミスではないか!?それをコストの関係で使わざるを得ないようになったんじゃないかとまで書いていたのに・・・。

こうして、翌月に違う種類のポスターが堂々と掲載されているところを見ると、印刷ミスではなく意図してこの色使いをしていることが濃厚になりました。

いったい何故!?

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長体かけすぎ~!変形のしすぎで読みにくくなるよー。タイポグラフィの基本だよ~ん。

長体かけすぎ-1 

ある冬の、とあるコンビニの風景です。中華まん全品100円セール実施中のようですねー!えーと、いつまでやってるのかなぁ・・・?うん!?

長体かけすぎ-2 

えーと、いつまで・・・やってるのかなぁ・・・?う、うん!?

長体かけすぎ-3 

じ、12/13(火)~12/17(土)・・・なのかな!?細長すぎて読みにくいよー!街にあふれるこのような長体かけすぎにカツだ~っ!!

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪市交通局のマナーポスターはやっぱり家族の手作り感あふれる家内制手工業なんだよね・・・。トホホ。

大阪市交通局のマナーポスター-1

昨日、仕事の打合せで大阪市営地下鉄を利用しているとき、駅のホームに新しいマナーポスターが貼ってあることに気付きました。これまで見覚えのない場所にあったので、おそらくはここ数日以内に貼られたものでしょう。A3~B2ほどの縦位置のポスターでペラいコート系の紙です。

点字ブロックの上に物を置いたり、立ち止まったり、特に歩きスマホをするなという内容のポスターです。内容自体はとても大事なことですよね~。

つい先月(2014.10.30)も、名古屋で歩きスマホをしていた中1の男の子がホームから転落して、電車が急ブレーキをかけて、なんとか無事だったという事故がありました。2013年には歩きスマホをしていた男性が踏切に入りはねられて亡くなるという悲惨な事故もありましたよね。けっこう類似の事故が増えているようです。

狭いホームで、正面から避けようともせずぶつかってくる人にはイラっ!とさせられるのに、ついつい自分もやってしまうときがあるので、人を責めるわけにはいきません。自分も反省・・・。

いかんいかん、ポスターの話でした!なので、ポスターの必要性とか、訴えていることの大事さには異存ありませんよ。注意を喚起したほうがいいと思います。

でもデザイン面で考えると、いろいろ問題があります。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごくフッツー!いいけどあかん!?毒にも薬にもならない(←ゴメンなさい!m(_ _)m)、阪急三番街のクリスマスのポスター

阪急三番街のクリスマス10

ポスターの写メはおさえたものの、なんとも表現しにくい私デザオの中のフラストレーション!

阪急三番街は阪急電鉄うめだ駅の地下街の名前なのですが、そこのクリスマスのポスターを見たときの、自分の感想の無さったら・・・。

これまで、当ブログでは問題のあるデザインに愛のあるツッコミをいれたり、いいなと思うデザインを褒めたりしてきました。つまり広告などを見たとき、何らかのレスポンスが自動的に自分の中に湧き起こるのです。

そのレスポンスをブログに書いて、読者が共感してくれたり、くれなかったりして、このアートディレクターさんはそんな風に考えるのかと楽しんで勉強して頂けたらな~というつもりで書いてます。

しかし、どういうわけか、このポスターを見たときのあまりの、記事にする自分の反応の無さ!かえって興味が湧きましたよ(笑)

一応、黄色と赤で目立ってたので、何気なく写メを撮ったあと、このポスターは「普通」過ぎる、特に何も言うことないやと一瞬判断したのです。でもすぐそのあと、何で自分はそんな風に、このポスターは記事にしないでおこうと思ったのだろうと思い直しました。

阪急三番街のクリスマス6
 

普通じゃだめなの?

いえいえ、普通でいいんですよ。学生にもときどき言います、奇をてらう前に普通なものを作るのがいかに難しいかということを。

そういう意味では、この阪急三番街のクリスマスのポスターは、ある意味きちんとしています。王道を歩んでいますね。下手にダサいポスターと比べたら、おしゃれな部類かもしれません。

なら、なにゆえにデザオはこのポスターにツッコミを入れようとするのか・・・?

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV