グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

岡田准一をこんな使い方!?批評するのも無粋になる気の抜けたひらパーの広告!

IMG_5106.jpg 

またまた夏に戻って、7月末に、とある駅で撮影した「ひらパー」のプールTHE BOON(ザ・ブーン)のポスターの一部拡大です。一応、関西圏以外の方のために説明すると、「ひらパー」とは「ひらかたパーク」という大阪府枚方市にある遊園地の略称です。

ひらパーは、ある時期から、ローカルな遊園地であることを開きなおったような気の抜けた広告やTVCMをやり始めました。ブラックマヨネーズの小杉を起用して、ひらパー兄さんと称し楽しいシリーズCMで話題になったあと、ひらパー兄さん選挙としてブラマヨ吉田と小杉でお客さんに投票させたり、関西では話題に事欠きません。

しかし「気の抜けた」のは表現アイデアだけで、宣伝意欲とお金のかけかた、気の抜けた感を出すための工夫は、全然気が抜けていません。なにせ昨年からは、超ひらパー兄さんとして、大河ドラマ主演の岡田准一が起用されています。

まず間違いなく、岡田准一が枚方市出身だからという理由でしょうけど、凄いことですよね?でもやっぱりその大物起用の気負いはなく、表現は思いっきり気が抜けています。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |