グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

<続報>マクドナルド包装紙の謎!月見バーガーの包装紙の文字反転に追加情報!

20140921.jpg 

9月22日の記事の続報です!まだ読んでない方はぜひこちらから先にどうぞ!↓
「マクドナルド包装紙の謎!月見バーガーの包装紙のイラスト文字がなぜか反転!」

元教え子の土井さんから、マクドナルド内部情報がもたらされました。土井さんの大学時代からのご友人は、マクドナルド歴10年だそうです。

その方によると、実際あれは、調理担当の方が裏向きでラップを見て確認しながら月見バーガーを作るために使われているそうなのです。なのでチェックしながら挟めるように、バーガーが置かれる真ん中を避けた場所にイラストが描かれているとのこと。

20140922-2.jpg
 

なるほど、確かに。イラストが中央を避けて両側の2箇所に入ってますね!

調理担当の方がどれに何を挟むかは、ラップ(包装紙)の色が違うので、それで判断することがほとんどだそうですが、チーズなどの挟み忘れ防止のために、最近このイラストが導入されたようです。販売数が多くミスも起こりやすい期間限定商品に使われているとのことです。

しかし、それを聞いてもまだ使用イメージに納得が出来ない・・・。前回の記事でも指摘しましたが、この包装紙を裏から見たら、文字は本当に見えにくくなります。小さいし、裏地が白いから目立たない。イラストは見えるけど、この文字をわざわざ従業員向けに鏡文字にする必要ある??

それを再度、そのご友人に確認してほしいと、土井さんにお願いしたところ、さらに有力なソースに確認してくれました。それは、マクドナルドのアルバイト歴6年の土井さんの弟さんです(笑)しかも厨房メインだそうです。

これは期待できそう!(^o^)

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |