グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

岡田准一をこんな使い方!?批評するのも無粋になる気の抜けたひらパーの広告!

IMG_5106.jpg 

またまた夏に戻って、7月末に、とある駅で撮影した「ひらパー」のプールTHE BOON(ザ・ブーン)のポスターの一部拡大です。一応、関西圏以外の方のために説明すると、「ひらパー」とは「ひらかたパーク」という大阪府枚方市にある遊園地の略称です。

ひらパーは、ある時期から、ローカルな遊園地であることを開きなおったような気の抜けた広告やTVCMをやり始めました。ブラックマヨネーズの小杉を起用して、ひらパー兄さんと称し楽しいシリーズCMで話題になったあと、ひらパー兄さん選挙としてブラマヨ吉田と小杉でお客さんに投票させたり、関西では話題に事欠きません。

しかし「気の抜けた」のは表現アイデアだけで、宣伝意欲とお金のかけかた、気の抜けた感を出すための工夫は、全然気が抜けていません。なにせ昨年からは、超ひらパー兄さんとして、大河ドラマ主演の岡田准一が起用されています。

まず間違いなく、岡田准一が枚方市出身だからという理由でしょうけど、凄いことですよね?でもやっぱりその大物起用の気負いはなく、表現は思いっきり気が抜けています。

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

角ハイボールがお好きでしょ。やっぱりお酒の広告はこうでなくっちゃ!

20141020.jpg 


いやー、秋が深まってきましたね―!衣替えを本気でやろうと思ったら、使える秋冬ものの少なさに愕然としましたですオー。

そんな秋真っ盛りになんですが、7月29日の暑い盛りの電車内の吊り広告です。B3ワイドと呼んだりする、車内吊りポスターが2枚つながったサイズです。

企業はサントリー、商品はサントリーウイスキー。キャッチコピーは「つめたいつめたい 角ハイボールがお好きでしょ。」、「・・・が」の下の小さな横組みの文字は「SUNTORY WHISKY KAKU-HIGHBALL」、左上のロゴには「水と生きる SUNTORY」です。

まぁ、天下のサントリー宣伝部さんに媚びるわけではないけど、やっぱりお酒の広告はこうでなくっちゃ!

モデル(井川遥)がきれい(え?)、写真がきれい、レイアウトが上手い、キーカラーが明確、すっきりシンプルで伝えたい情報が徹底的に絞りこまれている、です!

詳しく分析します!

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 16:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マッド・マックスと北斗の拳に見る、パクリの境目!模倣の程度問題について考える!

1.jpg 
(左)映画マッド・マックス2より / (右)北斗の拳1巻より

前回(こちら)、前々回(こちら)の記事で、ほかの作品の影響を受けた作品であることの「言い訳」をカッコよく言う言葉について書いてきました。←え?そうだったっけ?(^_^;)

結論的には、グラフィックデザイナーは芸術家とは違って、受注してやってる仕事なんだから、クライアントに迷惑のかかる表現アイデアはダメよ~、パロディだろうと、リスペクトやオマージュやインスパイアだろうと、事前に公言していようと、とにかく模倣だとわかる程度に真似しちゃだめなのよ~!ということなのです。

でも、参考にしたり、アレンジしたり、ミックスしたりは流行を作っていく潮流のようなもので、真似にならなければ程度問題でOKよ~とも言いました。完全なオリジナルは極めて難しいですからねー。

でも、デザインの仕事を離れて、あくまで一般論として、「模倣は程度問題」というなら、どの程度までいいのでしょう?まず「作品の主要な構成要素をすべて模倣したら盗作だ」ということは間違いなく言えるでしょう。映画や音楽で言えば、リメイクやカバーじゃないの?と思うくらい同じならです。

しかし、ぎりぎりセーフになるのはどういう模倣かというと、

① 主要な構成要素のうち、ひとつかふたつまでしか同じにしない。
② 違う作品としての「存在理由・意義」がある。


ではないでしょうか。でもあくまで、これでもギリギリなんですけどねー(^_^;) 

この手の話を質問されたり、調べたりするときに、いつもデザオの頭をよぎるのは、映画「マッド・マックス」シリーズと漫画「北斗の拳」です。この2つの物語はある構成要素がとても似てましてねー!よく語られることでして、ある種、この時代の周知の事実です。(笑)

2.jpg
 

(左)映画マッド・マックス2より / (右)北斗の拳1巻より

今日は、グラフィックデザインの話をちょっと離れて、この敬愛すべきこの2つの作品を比較して楽しみた~い!

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 15:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リスペクト、オマージュ、インスパイア。好きだから真似したい!は、ダメよ~、ダメダメ。ダメよ、ダメよ、ダメなのよ~。

20141018.jpeg 
出典(画像左:girlschannel.net / 画像右:おじゃましますか?

昨日の記事「パロディとパクリ 同じように模倣してるのに、パロディはOK!パクリはOKじゃない!?」に引き続き、今日も、過去の作品を模倣して別の作品を作ることについて考えますオー。

いきなり出だしから、余談なんですけどね。今年ブレイクしたお笑いコンビ、日本エレキテル連合の「ダメよ~、ダメダメ」を聞くと、ついつい吉本新喜劇の島田一の介師匠の「ダメよ、ダメよ、ダメなのよ~」を連想するのは、デザオが関西人だからでしょうか!?

これを島田一の介師匠のパクリやん!と思う人もいるかもしれないけど、きっとたまたま作ったネタが、偶然似てたというのが本当のところでしょうねー。だって「ダメよ」の使い方がぜんぜん違いますもんね!

今日は、近年よく聞くようになった言葉、リスペクトとオマージュとインスパイアです。

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(考え方編) | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パロディとパクリ 同じように模倣してるのに、パロディはOK!パクリはOKじゃない!?

20141017.jpg 

講師をしていると、学生さんの作品があきらかに何かを真似ているなと気づくことがあります。何かとは、世の中にある広告やロゴやキャラクターなどです。

私が「これは◯◯のTVコマーシャルみたいですよね?」と指摘すると「さすが先生!よくわかりましたねぇ・・・。アイデアに悩んでいるときにTVでやってたので、それを取り入れちゃったんです!」と悪びれもせず答えます。

いやいやいやいや!よくわかりましたねぇ!って、何の探偵ごっこやねん!アカンやろ!

ただとても難しいのは、その真似度合いが、それでもOKのレベルなのか、パクってる!っと思われる、つまり法律的・モラル的に問題になるレベルなのかです。

あきらかに有名な作品を模倣して、違う作品をつくるときに、注意すべきことを考えます!

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デュフィ展 in あべのハルカス美術館 を見逃したぁ―!

20141016-1.jpg

昨日の記事「ランサーズでトップページをかざる元教え子の佐藤さんをご紹介!」が、迷える卒業生の興味を引いたのか、いつもより1.5倍くらいアクセス数が多かったんですよー。まだ読んでない人はぜひ見て下さいね―。

あっ!と気づけば、もう10月。もしやと御堂筋線うめだ駅にあったポスターの写メを見返すと、デュフィ展が9月28日まで。あーあ。見逃しちゃったぁ・・・。(東京では本年6月-7月にBunkamura ザ・ミュージアム、名古屋では10月から愛知県美術館で開催)

これはきっとポスターの魅力がないからやわー←ひどい責任転嫁(^_^;)ははは・・・、でも今回はポスターのデザインではなく、デュフィについて語りたいのです。

すでに終わった展覧会で、しかも見逃しておいて何ですが、ラウル・デュフィをチョロっとご紹介!(^o^;)

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランサーズでトップページをかざる元教え子の佐藤さんをご紹介!

20141015-1.jpg

ランサーズを知っていますか?日本最大級のクラウドソーシングが謳い文句のWEBサイトです。デザインやイラストの仕事をこのランサーズを介して受発注できるわけですね。

今日は、10月15日の現時点で、このランサーズのトップページにフリーランスのグラフィックデザイナーとして登場している女性、専門学校の元教え子の佐藤有希子さんをご紹介しまーす!

まず見てほしいのは、佐藤さんのポートフォリオサイトです。いやーおどろきましたよ、この充実した作品実績と可愛いサイトの見せ方に。

20141015-2.jpg
 

デザイン業界に進みながらも迷える子羊たちに一筋の光明となるかもしれない!←たいそうな(笑) まぁ、元気づける情報になってほしいなと思って、恥ずかしがる佐藤さんにお願いして、グラ雨の記事にする許可をもらいましたよ―!

≫ 続きを読む Read More

| 広告とデザイン業界 | 15:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機動戦士ガンダム展のポスターはセル画感たっぷりで潔し。

20141014-1.jpg 

またちょっと前のポスターで恐縮ですが、今年夏にあちこちで見かけた、機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAMのポスターです。場所は阪急百貨店と阪急うめだ駅のあいだ、ムービングウォークのところです。

小学生の頃にガンダムのプラモデルを作りまくったデザオは、もろガンダム世代でして、このポスターを見かけたときも、「おおっ!そんなのやるのか!」とちょっとワクワクしてしまうのです。

ブログネタとして書こうと思って写メを撮影するべく携帯をかかげるのですが、人通りが多い通路なので、なかなかポスター2枚の前がきれいに空きません。通行人が行き交う中途半端な位置に大の男が携帯を構えてガンダムのポスターを撮ろうとずっと待っているのも正直恥ずかしい!早く空いてくれ~ッ!(^o^;)

やっと人通りが途切れそうだ!と思ったそのとき、急に立ち止まった黄色っぽい三連星が急に手荷物を置いて立ち話を始めるというジェットストリームアタックを仕掛けてきた!「させるかぁ!」

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風情報を気にもとめず、昔の広告にツッコミ。まずあんた誰やねん!?

20141013-1.jpg

今日は台風19号が九州に上陸。このまま日本列島を舐めるように北上するということで、緊張が高まっております。

が!デザインツッコミに終わりなし!死して屍拾う者なし!きょうもツッコミたいものがあるんです。←う~ん、この調子でツッコんでちゃあデザオが業界に干される日も遠くないな(笑)

クライアント、デザイナーのみなさ~~ん、デザオの雑記は悪口じゃあないですからねー!ツッコミです~。ツッコミは相手をおいしくするのが本分です。ツッコまれてこそ、仕事のクオリティも上がるというもの!

今日ツッコむのは、この冒頭に画像の広告です。なんと2012年お正月の写メです。いつの広告を引っ張りだしてツッコんどんねん!(^_^;)お正月に阪急電鉄京都線の車内ドア横枠に出ていたB3横位置のポスターです。

何でそんな前に、この写メを撮影したか。それはやっぱりツッコミがいっぱい心に浮かんだからです。

何にツッコミたいかって、まずグラ雨読者の皆さんも電車に揺られる乗客として、この画像のポスターを見たつもりになってください。そして、これがどこの何の広告なのか、デザオに教えてくださいよー!

ええ、そうです。読み進まず、まずは画像を見て考えてみてください!

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今宵もコニャックを飲みながら、トゥールーズ=ロートレックの話をもう少し。

20141011-1.jpg 

昨日に続き、トゥールーズ=ロートレックの話をしまーす!昨日も登場した冒頭のポスター、ロートレックの出世作「ムーラン・ルージュのラ・グーリュ」です。

それまで画家として画商とも交流の多かったロートレックが、現代でいうグラフィックデザイナーのように文字を含むポスター、つまり印刷物の作品制作に関わっていくのは大変興味深いです。

ミュシャ同様に、画家がデザイナーの仕事をするようになる時代の変遷が感じられます。そして、短いながらも印刷シーンが面白い!

≫ 続きを読む Read More

| デザインワークご紹介 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV