グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「デザオ君、デザインしないで。」「え?」・・・新人が学ぶべき、削ぎ落とすデザインと、自分を消すデザイン。

20140906.jpg 

私が初めてデザインの仕事を始めた1年目だったと思います。久保さん(仮名)という年上の女性のコピーライターが、私よりあとに同じ会社に転職してきました。尊敬できるADさんのもと、久保さんと私の3人でひとつのチームになりました。

久保さんは赤毛のアンのアン・シャーリーのような感受性豊かな方で、コピーライターですが、そんな専門なんて関係ないとデザインにもガンガン良し悪しのコメントを言ってくれる人でした。

新人でひとつひとつの仕事に試行錯誤の私に「デザオ君、わたしそのデザイン嫌い」「ここの色が嫌い」とか遠慮無く言ってくれます。ダメなときだけでなく、デザインがいいときも「デザオ君、このデザイン私好き」「このレイアウト、やるな~」とか言葉にしてくれました。

「嫌い」と言ってくれるときも、怒っているというより、子供のような素直な気持ちで、自分が思ったことを伝えたかったという感じです。久保さんに言われると「どこがですか、詳しく教えてください」と言い返す気になれません。「嫌いですか・・・」と、久保さんが嫌いって言うなら何か変えたほうがいいのかもしれないとこちらも素直に思ってしまう関係でした。

その久保さんが、ときどき言ってくれたのが、「デザインしないで」という言葉でした。

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(考え方編) | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |