グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最近はC.Iの仕事が多くてねー。C.I・・・それ、何!?

20140826.jpg 

先日、某アートディレクターさんが世間話の一環で「最近どんな仕事されているんですか?」とたずねられて「最近はC.I.関係が多くてねー。カタチになるまでに時間がかかって大変ですよ」と返事をしていました。

「ほ~、C.Iねー・・・」

無意識にブログネタにアンテナを貼っているデザオアイが、キラッ!と光りましたよ。ブログでも3ヶ月に渡って基本的な話はしてきたので、そろそろそんな話をしてもいいのかなーと思ってきましたよー。C.Iの話に踏み出しましょうかぁ!

C.Iって聞いたことありますか?コーポレート・アイデンティティ(Corporate Identity)の略です。

コーポレートは「企業の」という意味です。アイデンティティはちょっと難しくて辞書では「自己同一性」となっています。自分が何者であるかということの「よりどころ」という意味です。もしハーフの人が「私のアイデンティティは日本人なの」と言ったとしたら、自分は基本日本人であると思っているということです。共同体にあてはめると「帰属意識」という意味もあります。「自分は日本人のひとりだと思っている」ということですね。

数日前、映画専門チャンネル「ムービープラス」で放送していた2003年のサスペンス映画を觀ました。その名も「アイデンティティー」という映画です。アイデンティティーは、多重人格の症状と絡んだ意味でつけられたタイトルでした。凝ったつくりと脚本で、サスペンス映画としては久しぶりにデザオの満足のできる内容で面白かったですよ。ぜひどうぞ!

すみません、話がそれちゃいました・・・。

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(考え方編) | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |