グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

印刷と色の基礎知識いろいろ まずは基本のCMYK!

20140818-5.jpg

今日は、グラフィックデザイナーが最低限知っておかないといけない印刷と色の基本的なハナシ、特にCMYKについて書きたいと思います。

デザインの仕事に関わらなくても、家庭用インクジェットプリンターの普及で、トナー(インキ)に、CMYKの4色のカートリッジが必要なことは一般知識になりつつありますね。最近のプリンターはさらにきれいな発色を目指して、その4色に加えてグレーなど補完的なトナーを入れて5色や6色を使う機種も増えてきました。

一般的な商業印刷物(ポスター、パンフレット、カタログ、チラシ、チケット、雑誌、書籍etc.)などは、おもにオフセット印刷という方法で印刷されます。そのオフセット印刷でも原理は同じで、一見カラーに見える印刷物も、実はCMYKの4色を上手く組み合わせることでフルカラーとして印刷されています。

アドビのソフトIllustratorも、メニューのファイル→ドキュメントのカラーモードをクリックしていくと、CMYKかRGBを選択するようになっています。Photoshopでは、メニューのイメージ→モード→RGBかCMYK(ほかにもグレースケールなどがあります)を選択できるようになっています。すでにこの、CMYKとRGBの記載の順番が、IllustratorとPhotoshopで逆になっていることにヒントがあるのですが、それはまたいずれ。

さぁ、今回は、CMYKです!

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 18:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |