グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「これが、あしたの常識。」② その超うす~~~い、つながりはアリなのか!?

20140814-1.jpg

前回に続き、ブラザーさんの「あしたのジョー」を使った宣伝を勝手に分析しま~す!(^o^)

ヨドバシ梅田のエスカレーターでは、キャッチコピーの「これが、あしたの常識。」しか、「あしたのジョー」とブラザーの新商品PRIVIOをつなぐ理屈のブリッジ(架け橋)が見当たりませんでした。消費者の「なんで、あしたのジョー?」という素朴な疑問への回答は、この現場では、このダジャレしかないわけです。

でもキャンペーンとして起用するからには、「なるほどー、この商品の、このセールスポイントだから、あしたのジョーかぁ!上手いこと考えたなー!さすがプロだよねー!」と、コピーでもっと消費者を納得させる理屈がないと、興味が商品につながっていきません。「あ、あしたのジョーだぁ!懐かしいねー!」で終わってしまいます。

でも、家電量販店のエスカレーターのラッピング広告で、ここまで打ち出しているということは、きっとブラザーのホームページで見れば、その理屈がわかりやすくなっているはずだ!その理屈を求めて、ちょっと、ブラザーさんのHPをのぞいて見ましょう!

≫ 続きを読む Read More

| PAGE-SELECT |