FC2ブログ

グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

≫ EDIT

最初の打合せが、超ざっくりクライアントとの戦いを制する!【曖昧さと戦え!④-2】

20140811-1.jpg

昨日に続き、超ざっくりクライアントの対処法について考えましょう!

でもその前に、久しぶりに専門学校の学生さんの話に戻りましょう。

専門学校の学生さんたちは面白くて、入学当初は、とにかく制限なく自由じゃなきゃ嫌なんです。仮に、ある企業のロゴデザインをする課題があるとします。すると、色の数は自由がいい。タイポグラフィの要望もないならそれに越したことはない。何をしてもOK、とにかくカッコいいロゴならOKですと依頼されるのが一番ありがたいのです。

ところが勉強が進んでゆき、半年もたつと様相は一変します。「とにかく自由にデザインして」は嫌なんです(笑)色の数も決めてほしいし、タイポグラフィの要望があるなら言ってほしい。デザインをする前にどんな会社なのか知りたがります。

なぜそんな変化が起きるのか?

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最初の打合せが、超ざっくりクライアントとの戦いを制する!【曖昧さと戦え!④-1】

20140810.jpg 

ええ、そーなんです!【曖昧さと戦え!】シリーズは終わってなかったんです!!ジェイソンは生きていた!デザインの打合せにおける「曖昧さ」と戦うこのシリーズですが、これまで紹介してきたデザイナー自身の曖昧さ回避の努力とは別に、曖昧さは生じるんです。

それは、クライアントの要望が超ざっくりな場合です。 

④最初の打合せが、超ざっくりクライアントとの戦いを制する!

これはとても多いんです。クライアントとはたいてい新米さんではなく、偉いさんが多いはずです。社長さん、部長さん、あるいは、少なくともデザイナーに仕事を出すくらいはしっかりしているはずの担当者の方です。

でも、デザイナーに発注するくらいですから、基本的にはデザインのプロじゃないことが多い。どのようにグラフィックデザイナーに仕事を依頼するのが、もっとも適切なのかよくわからなくてついつい曖昧な出し方をする。

もうデザイナーの仕事をしている方は、日常的に体験しているはずです。

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 18:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イラク戦争の反戦ポスター 人を呪わば穴二つ


STOP THE IRAQ WAR (What goes around comes around) イラク戦争の反戦ポスターで、2009年のクリオ賞を受賞したキャンペーンです。電柱に巻かれると意味がわかるようになっています。

What-goes-around-comes-around-4.jpg
 

このとおり。殺そうとしている銃口の先は、自分の後頭部に向かっている。人を殺すと自分も殺されるという戦争の虚しさを、立体的なスペースを上手く利用して表現していますよね。日本的には、人を呪わば穴二つということでしょうか。

シリーズとして、ビジュアル違いで、同じアイデアを利用したものもご紹介します。

≫ 続きを読む Read More

| デザインワークご紹介 | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言葉には限界もある!そんなときはイメージサンプルだ!【曖昧さと戦え!③-2】

20140808-04.jpg

前回に引き続き、【曖昧さと戦え!③-2】 でーす!

前回は「色出し」の説明と、昔の職場のFさんとKさんのやりとりをご紹介しました。「同じアラベスク模様でも、君の思っている模様と僕の思っている模様は違うんだ。だから色出しで見せろ!」というFさんの意見は、ある意味もっともなことなんです。

言葉だけでイメージを伝えるには限界がある!

すでにデザインされたものを見て、評価するときであれば、「古臭いからダメだ。」「エロすぎて下品だ。もっとロマンチックにしてくれ。」など、形容詞などの言葉だけでもある程度、説明できるでしょう。しかし、きっちりとしたプレゼンテーションをしたいなら「色出し=イメージサンプルを探してきて提示すること」は、出来るだけやるべきだと思います。

なぜならそれは、仕上がりの出来栄え(クオリティ)がどうなるかわからない(=曖昧)というリスクを回避して、事前に自分も確認・安心でき、上司などとイメージを共有することができるからです。

いくつかの用途を考えてみましょう!

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言葉には限界もある!そんなときはイメージサンプルだ!【曖昧さと戦え!③-1】

20140807-01.jpg 

【曖昧さと戦え!】シリーズの第三弾です!

これまでの2回は、

【曖昧さと戦え!①】 印象を言葉にする練習が、君の打合せ能力をアップさせる!?(こちら
【曖昧さと戦え!②】 有名なサンプル(例)で、印象を説明しよう!(
こちら

という記事でした。これはこれで、いずれもとても重要なスキルなのですが、今回はそれが通用しない場合の対処法です。

③言葉には限界もある!そんなときはイメージサンプルだ!

私が居た職場で「色出し」という言葉がありました。「色出し」とは、上司にプレゼンするための資料を、
雑誌などの写真を探し、切り抜く作業のことです。あまり他で聞かないので古い言葉かもしれません。ラフやカンプに直接貼りこむレイアウト用の写真とは別に、あくまでプレゼンや打合せで、ピンポイントの情報を説明するための写真探しとも言えます。

当時、その職場のウルトラ厳しいマネージャーのFさんが、低い声でどすをきかして、よく「色出しわい!?」と部下にきいてました。「色出しわい?」とは「色出しはないんかい?」の脅し気味の短縮形です。

それで部下が「すみません、ちょっと時間がなくて・・・」とでも言おうものなら、Fさんの雷が落ちます。「オンドラ ボケ カス ナニユートンジャー サッサト ヤッテコンカイ ボーケー」 Fさんは別に真言宗じゃあないんですよ。ちょっと気が短いだけです。

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福田繁雄の反戦ポスター VICTORY

20140806 victory  

著名なデザイナー、福田繁雄(ふくだしげお)さんの反戦ポスター(1975年のワルシャワ戦勝30周年記念国際ポスターコンクールグランプリの作品)です。シンプルでメッセージ性の強いポスターですよね。

福田繁雄さんは2009年に亡くなりましたが、その作品は今も強烈なインパクトを与えます。面白い発想のデザイン作品がたくさんあるという意味で、デザイナーを目指す現代の学生さんにも、ぜひ作品を調べて見てほしいデザイナーのひとりです。

コンピューターでのグラフィック作成が主流になっている現在、ついついビジュアルアイデアが、複雑な方へと流れがちです。そんなときこのVICTORYのようなポスターを見ると、「あ。これでもいいんだ。」と思わせてくれます。

今日は、ヒロシマに原子爆弾が投下された8月6日です。皆さんもぜひ、1分間の黙祷を・・・。本日は珍しく短く切り上げます。

P.S. ちなみに、FC2ブログランキングをクリックしてくださり、いつもありがとうございます!

おかげさまで昨日、ランキングを覗いてみると、<就職>のジャンルのブログ3,072名中で第3位、<転職・キャリアアップ>のジャンルのブログ3,175名中のこちらも第3位に入りました!(昨日のランキング画像↓)

20140806-就職ランキング 20140806-転職・キャリアアップランキング 

これからも、応援クリックよろしくお願いします!

↓FC2ブログランキング、にほんブログ村、人気ランキングに参加しました。
それぞれ1クリックしてくださるとデザオとっても嬉しいですオー!よろしくお願いします!


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザイン・アート ブログランキングへ



≫ 続きを読む Read More

| デザインワークご紹介 | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとかならんのかい!o(><)o 駅構内 避難経路図がわかりにくい&現在位置どこやねん!

20140805-1.jpg 

なんだか意外なんですが、先日書いた記事、

「なんとかならんのかい!地下鉄のつぎはぎサインが見苦しいo(><)oそれを「あえて」分析!」(記事はこちら)

という記事が面白いという反応をあちこちで頂きましたー(^_^;) 

大阪市営地下鉄 堺筋線の日本橋駅ホームにある、エレベーターの後ろの壁にベタベタと貼られたサインに、つっこみをいれてた記事です。なんだか身近なことだけに、きっと共感してくれた人が多かったんですかね。

そこで、今日はその話のスピンオフ企画です。←え?もともとあんな狭い範囲の話をしているのに、そこからさらにスピンオフ!?(笑)

ええ!そうですよ。めっちゃ小さい範囲の話ですよ!何か問題でも?

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【曖昧さと戦え!②】 有名なサンプル(例)で、印象を説明しよう!

20140804-01.jpg 

昨日に続き、【曖昧さと戦え!】 シリーズの第二弾です~。

②有名なサンプル(例)を出して、印象を説明しよう!

昨日は、自分が感じたふわ~っとした「印象」というものを、上手く説明するためには、形容詞などのボキャブラリーを意識して増やすことで、デザインの打合せやプレゼンスキルが向上します、という主旨のことを書きました。

今日も基本は同じながら、その説明の仕方のバリエーションとして、「有名なサンプル(例)を出す」という方法に注目します。たとえば・・・。

「このパッケージデザイン、Appleっぽいねー!」

と言ったとしましょう。Appleっぽいとはどういうことか?それは多分、背景が真っ白で、商品の切り抜き画像がボンとあり、商品名が黒とかシルバーの書体で、パッケージのセンターに大きくレイアウトされている、ということでしょう。下の画像のように、Appleはいつもこんな感じですよね?

20140804-2.jpg

「このデザイン、殺虫剤のキンチョールっぽくない?」

と言ったとしましょう。キンチョールっぽいとはどういうことか?それはきっと、白地に赤い品名で、青い三角が並んだような柄があるのでしょう。下の画像のように、これがみんなが知っている殺虫剤のキンチョールです。

20140804-3.jpg 

例として話したものが、相手も知っている、あるいは知ってそうなものであれば、言わんとしていることがよく伝わり、共感を生みます。しかし、例として出したものがマイナー過ぎたり、マニアック過ぎたり、あるいは偶然、相手が知らなかったりすると、言わんとしていることが伝わりません。

たとえば・・・

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【曖昧さと戦え!①】 印象を言葉にする練習が、君の打合せ能力をアップさせる!?

20140803.jpg

普段私たちは、学校や職場や街中で、たくさんのビジュアルコミュニケーションにさらされてますよね~!

コミュニケーションは視覚、聴覚、嗅覚ほか、いろんなチャンネルで伝わってきますが、ビジュアルコミュニケーションとは、視覚で伝わってくる情報のことです。

ですから、広告などのグラフィックデザインされたものに限らず、風景、人々、お店、電車、パソコン、ありとあらゆるものが、ビジュアルコミュニケーションしてきてるっていうわけなんです。

それらの情報を受け取ったときに、心の中に湧き上がるイメージ、それが「印象」です。辞書では、「対象が、人の心に与える感じ」などと書かれています。カッコイイ!カワイイ!ダッサー!などという感想もまさに「印象」なんです。

あなたは、自分が感じた「印象を」言葉にして人に説明できますか?もしそれがスムーズに出来るようになれば、デザインの打合せにおおいに役立ちますし、プレゼンターとしては最高の武器となりますよ!

たとえば・・・。

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ある卒業生からのメールをご紹介】このブログ復習に使ってくださーい!どうぞどうぞ!

20140801 workspace 

今日は、数年前に卒業した元教え子(男性20代前半/仮名:谷繁くん)からの嬉しいメールを、ご本人の承諾を得てご紹介します。


デザオ先生

お久しぶりです。
夜分遅くにすみません、元生徒の谷繁です。

せっかくなので勝手に『卒業してからの谷繁』を
簡潔に言わせてもらいます。

まず、僕はデザオ先生をはじめ幾多の先生と学校のケアのおかげで、
なんとかグラフィックデザインでご飯を食べれています。

僕が勤めているのは某◯◯◯メーカーで、
主にweb用の画像制作・撮影を任せてもらっています。
メーカー勤めは正直楽です。
アルバイト時代を含め約4年、今では僕がやることなすこと全てOKです。
ただ、会社自体が「売れりゃなんでも良いや!」という社風なので

商品コンセプトもクソもありません。
正直張り合いもなく、フラストレーションが溜まる一方です。

そんな中で、僕がM気質なのか、
(このぬるま湯にいつまでも浸かってたらダメになる)と思い
今は土日を使いフリーランスで仕事を請負ってます。

恥ずかしいことに仕事を始めてから授業の一つ一つがいかに大事だったかと実感しました。
(なぜ、あの日さぼった。なぜ、あの時真剣に課題しなかった。もっと授業を聞いていれば…etc…)
後悔する日は1日や2日ではありません。

そんな日々の中、デザオ先生のブログはまさに学生時代の復習で僕が求めていたものでした!
記事の一つ一つが今の自分にグサグサと刺さり、気づけばこんな時間まで読みふけってしまいました。

ほぼ自分の話ばかりで長くなってしまいましたが、卒業生・一読者として
更新楽しみにしております。

本当に、ありがとうございました!

≫ 続きを読む Read More

| 雑記 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT | PREV