グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自分でデザインして印刷物を作りたいなら、デザインデータを作成する前に、まずトンボと塗り足しを知っておこう!②

tombo_20140629.jpg 

昨日の記事につづいて、きょうもトンボについて書きますよー。
トンボの役割の3つ目からです。

③塗り足し(断裁ズレを見越した余分の印刷エリア)を示す

もし仮に、仕上がりサイズの線が黒色などで印刷されていると、断裁(カット)したときに黒い線がすこーし残って見えてしまう可能性があります。しかし実際には、黒い線が見えるかも・・・みたいなレベルではなく、もっと大きくズレる可能性もあるのです。

何百枚という紙を重ねて断裁機で一気に切ろうというのですから、紙と紙がズレてしまい、仕上がりサイズでキレイに切れないことがあるのです。誰しも、何枚も重ねた紙をハサミで切ろうとしたら、紙が動いてしまい失敗した経験があると思いますが、同じようなことなのです。

≫ 続きを読む Read More

| デザインの基本(実践編) | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |