グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自分のことクリエイターって!恥ずかし~い。

20140604illust11.jpg

昨日まで、アートとデザインについてディープに書きましたので、今日は軽い話題を。

実は私、グラフィックデザイナーが自分自身を「クリエイター」と呼ぶことに、ものすごく抵抗があるというか、恥ずかしいと思えてならないのです。

だって、クリエイターですよ、クリエイター!(@д@) 訳したら創造主みたいなものですよ。実際、英語圏の人からすれば、創造主、つまり神様と同じような意味ですよ。つまり、グラフィックデザイナーが「ボク、クリエイターとして許せないんだよねー」なんて言おうものなら、「ボク、創造主として許せないんだよねー」って言ってるようなものですよ。

そんなセリフ聞いてるだけでこっちが恥ずかしくなります。

えっ?ちょっと違う?いや、わかってますよ。日本ではクリエイターと言えば、ゲームクリエイターとか、作家とか、何かをつくる創造的な(クリエイティブな)仕事をしている人を総称して呼ぶんでしょ?わかってますよ。

でも、その理屈なら、私から見れば、すし職人も、大工さんも、キャラ弁つくってるママも、新商品を開発している人も、みんなクリエイターですよ。

≫ 続きを読む Read More

| 広告とデザイン業界 | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |